五節句の話

有馬敏四郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 五節句とは何んであるか / 1
  • 第二章 人日(七草節句) / 2
  • 第一節 大意 / 2
  • 第二節 起源 / 5
  • 人日とは如何なるものか / 5
  • 第三節 沿革 / 6
  • 一 前期 / 7
  • 二 後期 / 10
  • 第四節 七草と和歌 / 14
  • 第五節 七草の思想信仰 / 16
  • 第六節 七草瓜 / 22
  • 第三章 上巳の節句(桃の節句) / 23
  • 第一節 大意 / 24
  • 第二節 起源 / 25
  • 第三節 雛遊びの沿革 / 27
  • 第四節 雛遊び當時の人形 / 36
  • 第五節 節句は何時から三月三日に定められたか / 38
  • 第六節 雛祭の沿革 / 39
  • 第七節 雛人形の飾り方 / 44
  • 第八節 調度(道具) / 46
  • 第九節 雛市 / 48
  • 第十節 雛師 / 52
  • 第十一節 後の雛と姫瓜雛 / 54
  • 第十二節 雛の種類 / 56
  • 第四章 端午の節句(菖蒲の節句) / 58
  • 第一節 大意 / 58
  • 第二節 起源 / 59
  • 第三節 沿革 / 59
  • 第四節 儀式 / 60
  • 第五節 菖蒲に對する信仰 / 62
  • 一 菖蒲を葺く事 / 63
  • 二 菖蒲鬘の事 / 64
  • 三 菖蒲枕の事 / 66
  • 四 菖蒲酒の事 / 69
  • 五 菖蒲輿の事 / 70
  • 六 菖蒲湯の事 / 72
  • 第六節 現在行れる端午の節句になるまで / 73
  • 一 菖蒲打の事(印地打) / 73
  • 第七節 前期に於ける節句 / 77
  • 一 菖蒲胄と菖蒲刀 / 78
  • 二 菖蒲人形 / 81
  • 第八節 端午節句に對する制限 / 83
  • 第九節 幟市 / 84
  • 第十節 後期に於ける節句 / 84
  • 一 幟 / 85
  • 二 家內に於ける飾物(內飾) / 87
  • 三 內飾の飾り方 / 89
  • 四 武者人形 / 91
  • 五 粽 / 94
  • 六 藥玉 / 96
  • 第十一節 端午節句の系統表 / 97
  • 一 前期 / 97
  • 二 後期 / 98
  • 第五章 七夕(七夕祭) / 99
  • 第一節 大意 / 99
  • 第二節 起源 / 101
  • 第三節 沿革 / 103
  • 第四節 儀式 / 105
  • 一 前期 / 105
  • 二 後期 / 116
  • 第五節 各地の七夕祭 / 117
  • 第六節 七遊 / 123
  • 一 蹴鞠 / 127
  • 二 立花 / 131
  • 三 御歌並御碁 / 133
  • 四 貝覆 / 134
  • 五 香合 / 138
  • 源氏香 / 141
  • 六 楊弓 / 144
  • 第七節 七夕踊 / 146
  • 第八節 七夕と和歌 / 147
  • 第九節 七夕と卜占 / 151
  • 第六章 重陽(菊の節句) / 154
  • 第一節 大意 / 154
  • 第二節 起源 / 157
  • 第三節 沿革 / 159
  • 第四節 儀式 / 162
  • 第五節 菊合 / 173
  • 第六節 菊のきせ綿 / 176
  • 第七節 謠曲に現れた重陽の思想 / 179
  • 第七章 五節句を纒めて / 181

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 五節句の話
著作者等 有馬 敏四郎
書名ヨミ ゴセック ノ ハナシ
書名別名 Gosekku no hanashi
出版元 芸艸堂
刊行年月 昭和6
ページ数 183p 図版30枚
大きさ 19cm
NCID BA3789670X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46088336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想