経済国難来 : その真相と対策

高橋亀吉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 『緊縮』策の正論と謬論
  • 第一 現下「緊縮」論の眼目と的外れの消費節約運動 / 1
  • 第二 奢侈の意味・根因・及び其撲滅策 / 23
  • 第三 「收入以上消費」資金の出所 / 36
  • 第四 根本目標を間違へた濱口緊縮政策 / 45
  • 第五 濱口式緊縮政策と消費の增大 / 70
  • 第六 緊縮政策と筋違ひの人心緊張論 / 75
  • 第七 財政緊縮と金解禁との關係 / 79
  • 第八 緊縮政策と公債整理問題の眞相 / 87
  • 第九 現下の減稅問題の意味 / 95
  • 第二編 緊縮・金解禁の影響
  • 第一 緊縮・解禁と勞働階級への影響 / 101
  • 第二 緊縮・解禁政策の農民の打擊 / 122
  • 第三 金解禁と中小商工業者の打擊 / 141
  • 第四 金解禁と其一般的影響 / 143
  • 第五 官吏減俸案の意義と蹉跌の結果 / 165
  • 第六 緊縮・解禁の市場に及ぼす影響 / 178
  • 第七 金解禁と事業整理との關係 / 184
  • 第八 爲替相場の人爲的引上は如何なる影響を產業に及ぼすか / 190
  • 第九 金解禁と富の分配の反生產化 / 198
  • 第三編 現下の失業問題と其對策
  • 第一 現下の我が失業問題の性質と其重點 / 201
  • 第二 我國現在失業對策の重點 / 224
  • 第三 知識階級の失業問題と其意義 / 237
  • 第四 試驗地獄と就職難の根因と其打開策 / 254
  • 第四編 我が經濟大患の症狀・病根・對策
  • 第一 我が經濟行詰の根本事情 / 263
  • 第二 我が經濟大患の症狀と病根 / 283
  • 第三 我が經濟を行詰らした生產費過高の眞相 / 297
  • 第四 生產費革命が貿易改善の根本策 / 303
  • 第五 政界財界腐敗の根因と對策 / 310
  • 第六 生產事業を非生產事業化す現在制度 / 319
  • 第五編 カンフル注射下の我が財界
  • 第一 泥沼に陷沒せる最近の我が財界 / 323
  • 第二 昭和恐慌の破產的特質 / 337
  • 第三 「特融」と金融經濟の破綻的歸結 / 343
  • 第四 「特融」八億八千萬圓の金融的結果 / 349
  • 第五 最近の我國遊資堆積の性質と前途 / 355
  • 第六編 金解禁斷行と今後
  • 第一 「解禁斷行」は問題の終結でなく開始だ / 363
  • 第二 解禁斷行と財界の今後 / 365

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経済国難来 : その真相と対策
著作者等 高橋 亀吉
書名ヨミ ケイザイ コクナン ライ : ソノ シンソウ ト タイサク
書名別名 Keizai kokunan rai
出版元 千倉書房
刊行年月 昭和4
ページ数 373p
大きさ 20cm
NCID BN15443419
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46084426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想