公共企業概論

小田桐正一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 自序 / 1
  • 文献に就いて / 4
  • 第一章 「公共企業」とは何か / 1
  • 一 問題の所在 / 1
  • 二 公共企業の意義 / 5
  • 三 公共企業統制序論(一) / 18
  • 第二章 公共企業の發達とその統制 / 20
  • 一 古代 / 20
  • 二 中世 / 23
  • 三 近代 / 31
  • 四 現代 / 37
  • 第三章 公共企業統制の基礎原理 / 44
  • 一 公共企業統制序論(二) / 44
  • 二 統制と交換流通の三要素 / 50
  • 三 公共企業の統制 / 61
  • 第四章 公共企業統制の規範-公共企業法 / 73
  • 一 公共企業法の意義 / 73
  • 二 公共企業立法 / 74
  • 三 公共企業法 / 79
  • 四 公共企業法學 / 87
  • 第五章 公共企業統制の對象 / 92
  • 第一節 給付品質の統制 / 92
  • 一 品質統制の必要 / 92
  • 二 品質の標準 / 93
  • 三 工業技術の進步と品質標準の決定 / 98
  • 四 特別注意義務 / 100
  • 第二節 給付提供の統制 / 105
  • 一 利用關係とその當事者 / 105
  • 二 利用關係の意義 / 107
  • 三 利用關係の性質 / 110
  • 四 利用關係の設定 / 115
  • 五 利用關係の內容 / 120
  • イ 利用契約の意義 / 121
  • ロ 利用契約の締結 / 122
  • ハ 利用契約の解釋 / 123
  • ニ 當事者の權利義務 / 126
  • 六 利用關係の終了 / 150
  • 第三節 企業財務の統制 / 154
  • 一 財務統制序論 / 154
  • 二 投資不安の除去=資本の構成 / 165
  • 三 等價原則の貫徹=公正なる料金 / 172
  • イ 料金統制の到達點 / 172
  • ロ 公共企業の料率基礎 / 173
  • (1) 公共企業の評價標準 / 174
  • (2) 評價に於て考慮すべき他の項目 / 193
  • (3) 收益 / 203
  • 第四節 統制餘論 / 222
  • 一 公共企業の買收 / 222
  • 二 公共企業の課稅 / 227
  • 三 公共企業勞働問題 / 235
  • 第六章 公共企業の統制機關-公共企業委員會 / 250
  • 一 公共企業委員會の現狀 / 250
  • 二 公共企業委員會の性質 / 252
  • 三 公共企業委員會の構成 / 255
  • 四 公共企業委員會の機能 / 261
  • 附、公共企業經營主體-公有公營問題 / 272
  • 索引 / 1~9

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 公共企業概論
著作者等 小田桐 正一
書名ヨミ コウキョウ キギョウ ガイロン
出版元 宝文館
刊行年月 昭和10
ページ数 278p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46087576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想