法学通論

武市春男 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論
  • 本論
  • 第一部 一般法律論
  • 第一章 法の槪念 / 11~39
  • 第一節 法の本質 / 11
  • 第二節 法と社會生活に於ける他の規則(法則)との關係 / 20
  • 第三節 法の基礎 / 30
  • 第二章 法の成立及び消滅 / 40~77
  • 第一節 槪說 / 40
  • 第二節 成文法の成立 / 44
  • 第三節 不文法の成立 / 57
  • 第四節 法の消滅 / 74
  • 第三章 法の效力 / 78~85
  • 第一節 時に關する法の效力 / 78
  • 第二節 所及び人に關する法の效力 / 81
  • 第四章 法の適用及び解釋(認識) / 86~103
  • 第一節 法の適用 / 86
  • 第二節 法の解釋 / 90
  • 第三節 類推 / 99
  • 第五章 法の類別 / 104~121
  • 第六章 權利と義務 / 122~160
  • 第一節 槪說 / 122
  • 第二節 權利義務の主體 / 133
  • 第三節 權利の分類 / 136
  • 第四節 義務の分類 / 147
  • 第五節 權利義務の得喪變更 / 149
  • 第六節 權利の行使 / 153
  • 第七節 權利の保護 / 158
  • 第二部 法の部門(現行法制一般)
  • 第一章 總論 / 161~168
  • 第一節 公法と私法 / 161
  • 第二節 政治團體 / 161
  • 第二章 公法 / 169~222
  • 第一節 憲法 / 169
  • 第二節 行政法 / 178
  • 第三節 刑法 / 187
  • 第四節 訴訟法 / 200
  • 第五節 國際法 / 211
  • 第三章 私法 / 223~261
  • 第一節 民法 / 223
  • 第二節 商法 / 234
  • 第三節 國際私法 / 248
  • 第三部 法律史
  • 第一章 日本法律史 / 262~266
  • 第二章 歐洲法律史 / 267~271
  • 第四部 法(律)學
  • 第一章 法(律)學の槪念及び分科 / 272~281
  • 第二章 法(律)學研究上の諸學派 / 282~290
  • 第三章 法(律)學の研究方法 / 290~292

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法学通論
著作者等 平田 央
武市 春男
書名ヨミ ホウガク ツウロン
出版元 創生社
刊行年月 昭10
版表示 改訂版
ページ数 292p
大きさ 23cm
NCID BA37181303
BN1269953X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46072009
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想