日本戦時物価政策論

金原賢之助 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 戰時經濟の推移と經濟政策の方嚮 / 1
  • 第二章 支那事變以降に於ける物價の推移 / 21
  • 第一節 事變下物價の變動段階 / 21
  • 第二節 事變下物價運動の特質 / 26
  • 第三章 物價對策の進展と其の段階 / 31
  • 第一節 事變下物價對策の發展段階 / 31
  • 第二節 第一期對策・暴制取締及び自主的價格統制 / 34
  • 第三節 第二期對策の特徵 / 38
  • 第四節 第二期對策に依り提示されたる若干問題 / 51
  • 第四章 第三期戰時金融とインフレーションの所在 / 67
  • 第一節 戰時金融政策の特徵 / 67
  • 第二節 百億財政の恒常化と日本經濟の再編成 / 71
  • 第三節 膨脹財政と購買力の流通 / 83
  • 第四節 建設的戰時經濟に於けるインフレーション重點の所在 / 88
  • 第五章 物價問題の再燃とインフレーションの發展性 / 99
  • 第六章 物價の再騰勢とインフレーション問題 / 117
  • 第一節 建設的戰時經濟に於ける問題點 / 117
  • 第二節 インフレーションと其の絶對防遏の宣示 / 124
  • 第三節 インフレーション防遏と購買力の封鎻 / 131
  • 第四節 自肅價格・適正價格と物價對策 / 139
  • 第七章 改建物價對策の輪廓と方途 / 149
  • 第一節 綜合的物價對策の槪貌 / 149
  • 第二節 適正價格の基本問題 / 161
  • 第三節 再建物價對策と消費の規正 / 176
  • 第四節 改建物價對策の具現化と經濟的影響 / 183
  • 附錄

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本戦時物価政策論
著作者等 金原 賢之助
書名ヨミ ニホン センジ ブッカ セイサク ロン
出版元 千倉書房
刊行年月 昭14
ページ数 335p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46069540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想