成人教育叢書  第2輯

小林橘川著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論
  • 第一章 成人敎育の意義
  • 一 新しき出發點 / 7
  • 二 變革と常識 / 9
  • 三 小學敎育の再認 / 12
  • 四 成人の再敎育 / 13
  • 本論
  • 第二章 現代日本の展望
  • 一 群盲 / 17
  • 二 赤子の泣き聲 / 20
  • 三 三つの觀方 / 23
  • 四 彩られた史劇 / 27
  • 五 モダーニズムの凋落 / 31
  • 六 相擊つ二者 / 35
  • 七 新しき革袋 / 38
  • 八 科學の責任 / 41
  • 九 認識の脫落 / 47
  • 一〇 歷史の囘顧 / 49
  • 一一 源氏物語か元祿時代か / 55
  • 一二 社會問題の時代 / 60
  • 一三 石川啄木の歌 / 64
  • 第三章 外に伸びる日本
  • 一 前進 / 69
  • 二 農業集團移民 / 72
  • 三 ハウス大佐の資源再分配論 / 78
  • 四 日本民族の歷史的使命 / 86
  • 第四章 敎育の根本理念
  • 一 考へるものからはたらくものへ / 95
  • 二 生きる敎育と死ぬる敎育 / 102
  • 三 小學敎育の再敎育 / 108
  • 四 敎育者の立場 / 111
  • 五 いづみ堀り / 116
  • 六 死よりも强し / 119
  • 七 葉隱論語 / 124
  • 八 自己放擲の世界 / 132
  • 九 敎育と宗敎 / 136
  • 一〇 行く道歸る道 / 143
  • 第五章 敎育日本の再建
  • 一 泰西的なカラを脫して / 151
  • 二 敎育勅語 / 160
  • 三 日本歷史の讀み直し / 165
  • 四 敎育者のシゴトと國家のシゴト / 170
  • 五 法律觀念の變化 / 179
  • 六 統制時代 / 185
  • 七 社會政策的立法 / 188
  • 八 東北地方の問題 / 193
  • 九 母を護れ / 199
  • 一〇 社會的關係の中に / 205
  • 第六章 國民敎育の本質
  • 一 日本にかへれ / 213
  • 二 ハタラクことの意味 / 217
  • 三 ゆがめられた勞働 / 220
  • 四 美しき國民性 / 225
  • 五 個人から全體へ / 229
  • 六 日本歷史の世界性 / 233
  • 七 日本思想の內容 / 239
  • 八 人生は果して鬪爭か / 244
  • 九 愛の戰ひ / 249
  • 一〇 日本思想の世界性と普遍性 / 256
  • 一一 眞理の唯一絕對性 / 262
  • 第七章 結語

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 成人教育叢書
著作者等 小林 橘川
書名ヨミ セイジン キョウイク ソウショ
書名別名 興隆日本への教育

Seijin kyoiku sosho
巻冊次 第2輯
出版元 香川書店
刊行年月 昭12
ページ数 272p
大きさ 20cm
NCID BN09289879
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46060385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
興隆日本への教育 小林 橘川
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想