実相聾教育概論

吉田角太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 實相聾敎育の目的論 / 1
  • 一 一般敎育學に於ける目的論 / 1
  • 二 敎育は事實也 / 4
  • 三 過去に於ける聾敎育の目的論 / 5
  • 四 實相とは何ぞ / 8
  • 五 實相聾敎育の目的 / 15
  • 第二章 實相聾敎育の陶冶論 / 25
  • 一 槪論 / 25
  • 二 敎育主体論 / 27
  • 三 敎育客体論 / 36
  • 四 敎材論 / 40
  • 第三章 實相聾敎育の方法論 / 53
  • 一 敎育方法論の推移 / 53
  • 二 國民學校案と敎育方法上の特質 / 56
  • 三 實相聾敎育に於ける方法 / 58
  • 四 生活は行にまで / 60
  • 五 環境の整理 / 62
  • 六 知育論 / 64
  • 七 訓育論 / 69
  • 八 体育論 / 75
  • 第四章 生命の本則に立脚せる敎育法 / 83
  • 一 緖論 / 83
  • 二 大生命 / 84
  • 三 萬有皆動 / 85
  • 四 動にはリズムあり / 85
  • 五 運動の本質 / 86
  • 六 リズム陶冶の必要 / 87
  • 七 リズム陶冶の順序 / 89
  • 八 人生の相 / 108
  • 第五章 結論 / 111

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 実相聾教育概論
著作者等 吉田 角太郎
書名ヨミ ジッソウ ロウキョウイク ガイロン
書名別名 Jisso rokyoiku gairon
出版元 奈良県立盲唖学校聾部研究会
刊行年月 昭和15
ページ数 114p
大きさ 20cm
NCID BA34434810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
44001048
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想