監獄部屋の真相

白石俊夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 監獄部屋の組織と其慘狀
  • 第一節 監獄部屋なる名稱 / 1
  • 第二節 宛然奴隷制度 / 10
  • 第三節 誘拐法 / 13
  • 第四節 人夫募集者の階級と其口錢 / 18
  • 第五節 應募人夫の種別と募集契約 / 22
  • 第六節 出發より現場着まで / 35
  • 第七節 監獄部屋內の物價 / 43
  • 第八節 勞銀と其仕拂方 / 49
  • 第九節 脫走者と脫走失敗者及び實例 / 58
  • 第十節 監獄部屋と犯罪 / 106
  • 第十一節 監獄部屋と工事別 / 109
  • 第十二節 以前の監獄部屋と最近の土工部屋との對照 / 114
  • 第十三節 一般人夫供給者の暴利及び實例 / 132
  • 第二章 全國に於ける監獄部屋の所在
  • 第一節 北海道の監獄部屋 / 137
  • 第二節 樺太の監獄部屋 / 184
  • 第三節 栃木縣下の監獄部屋 / 214
  • 第四節 群馬縣下の監獄部屋 / 223
  • 第五節 福島、宮城兩縣下の監獄部屋 / 232
  • 第六節 山形、新潟兩縣下の監獄部屋 / 235
  • 第三章 監獄部屋の剿絶策と自由勞働者の向上に關する諸問題
  • 第一節 請負業者が直接人夫を募集なし得ぬ原因 / 240
  • 第二節 監獄部屋打破の嚆矢 / 247
  • 第三節 監獄部屋所轄地に於ける官憲の取締 / 265
  • 第四節 監獄部屋根絶に對する勞働者の意見 / 278
  • 第五節 監獄部屋根絶に對する有力者の意見 / 280
  • 第六節 監獄部屋經營者の辯解 / 307
  • 第七節 移轉人夫供給所設置は現下の最大急務 / 310
  • 第八節 完全なる紹介所なれば勞働者の募集は容易である / 321
  • 第九節 監獄部屋制度は一般競爭入札の弊 / 324
  • 第十節 現在應募人夫の能率 / 347
  • 第十一節 勞働者募集取締令 / 363
  • 第十二節 自由勞働者の娛樂 / 386
  • 第十三節 結論 / 389

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 監獄部屋の真相
著作者等 白石 俊夫
書名ヨミ カンゴク ベヤ ノ シンソウ
出版元 誠山堂
刊行年月 昭和4
版表示 改訂11版
ページ数 394p
大きさ 19cm
NCID BN05016251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
44013055
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想