都市と政治的イノベーション

日本比較政治学会 編

都市という政治的単位の意味はいかなるところにあるのか。歴史的経路、地域的な多様性、グローバル化の相互作用の中で、都市と政治の関連を比較し解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに-都市と政治的イノベーションの比較政治学
  • 1 都市と政治的イノベーション-歴史社会学的な試論
  • 2 誰が変えたのか?近代ヨーロッパ都市における変革の主体-ウィーンを中心に
  • 3 アメリカの政策革新と都市政治
  • 4 現代香港における「政治」の出現
  • 5 都市化と一極集中の政治学-一極集中は地方分権により緩和されるのか
  • 6 ベルギー分裂危機とブリュッセル周辺域の民族問題-「国家政治の縮図」から「都市政治の復権」へ
  • 7 フィンランドにおける中央‐地方関係の新たな展開-分権型福祉国家の政策イノベーション
  • 8 フィリピンにおける持続可能な発展とガバナンスに関する一考察-パラワン州プエルト・プリンセサ市の活動を事例として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市と政治的イノベーション
著作者等 加茂 利男
小川 有美
日本比較政治学会
曽我 謙悟
松尾 秀哉
田口 晃
藪長 千乃
西山 隆行
谷垣 真理子
柏木 志保
書名ヨミ トシ ト セイジテキ イノベーション
シリーズ名 日本比較政治学会年報 第12号
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2010.7
ページ数 192p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-05806-8
NCID BB02954126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21809415
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想