朝鮮経済年報  昭和16・17年版

全国経済調査機関聯合会朝鮮支部 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部 高度國防態勢下の朝鮮經濟
  • 第一章 朝鮮經濟の高度國防性 / 3
  • 第二章 朝鮮財政金融の戰時態勢 / 13
  • 第一節 朝鮮の戰時財政とその性格 / 13
  • 第二節 鮮內現金通貨膨脹の趨勢と問題 / 19
  • 第三節 預金通貨と其の問題 / 24
  • 第四節 鮮銀券發券制度の改正とインフレーシヨン問題 / 30
  • 第五節 通貨對策としての貯蓄問題 / 35
  • 第六節 公債消化と其の問題 / 46
  • 第七節 生擴資金の需要增加と其の對策 / 50
  • 第三章 農業朝鮮の再登場 / 56
  • 第一節 朝鮮農業政策の史的轉換 / 56
  • 第二節 昭和十四年の旱害と對策 / 59
  • 第三節 朝鮮增米計畫の樹立 / 62
  • 第四節 農業朝鮮の再登場と其の性格 / 65
  • 第二部 大東亞戰爭前夜に於ける朝鮮經濟の動向
  • 第一章 朝鮮に於ける農業 / 75
  • 第一節 槪說 / 75
  • 第二節 農地及び農業人口 / 79
  • 第三節 主要農業生產物 / 83
  • 第四節 農業增產連動と食糧對策の現段階 / 90
  • 第五節 農業新體制問題と部落組織化の進行 / 98
  • 第二章 朝鮮に於ける林業 / 108
  • 第一節 槪說 / 108
  • 第二節 造林事業 / 109
  • 第三節 砂防事業 / 111
  • 第四節 北鮮開拓及び火田整理事業 / 112
  • 第三章 朝鮮に於ける水產業 / 114
  • 第一節 朝鮮水產業の躍進 / 114
  • 第二節 事變と朝鮮水產 / 115
  • 第三節 價格及び配給統制と水產業 / 119
  • 第四節 朝鮮水產業新體制 / 120
  • 第四章 朝鮮に於ける鑛業 / 122
  • 第一節 時局下朝鮮鑛業の重要性 / 122
  • 第二節 產金五箇年計畫の進展 / 124
  • 第三節 重要鑛物開發の現況 / 126
  • 第四節 結語 / 135
  • 第五章 朝鮮に於ける工業 / 137
  • 第一節 躍進的發展の過程 / 137
  • 第二節 昭和十四年の工業槪觀 / 140
  • 第三節 工場工產額の檢討 / 149
  • 第四節 工業發展の內鮮比較 / 160
  • 第五節 今後の展望 / 168
  • 第六章 朝鮮に於ける電氣及瓦斯事業 / 170
  • 第一節 朝鮮電氣事業の槪況 / 170
  • 第二節 電氣料金の改訂 / 173
  • 第三節 電氣技術敎育機關の確立 / 175
  • 第四節 朝鮮に於ける瓦斯事業 / 177
  • 第七章 朝鮮に於ける陸運 / 180
  • 第一節 槪說 / 180
  • 第二節 國鐵輸送客貨狀態 / 182
  • 第三節 私設鐵道其の他の陸運 / 184
  • 第八章 朝鮮に於ける海運 / 192
  • 第一節 朝鮮航路の現狀 / 192
  • 第二節 本邦海運統制の現段階 / 194
  • 第三節 朝鮮に於ける海運統制の動向 / 198
  • 第三部 特殊問題の研究
  • 第一章 朝鮮農業の機械化 / 203
  • 第一節 問題の所在 / 203
  • 第二節 在來農具と其の性質 / 206
  • 第三節 原動機の普及 / 214
  • 第四節 動力作業機竝に人力作業機の發達 / 219
  • 第五節 結語 / 226
  • 第二章 近年に於ける朝鮮農地價格の變遷 / 227
  • 第一節 朝鮮農地價格構成の特殊事情 / 227
  • 第二節 近年に於ける朝鮮農地價格の一般的變遷 / 230
  • 第三節 農地價格の地方別變動 / 238
  • 第四節 內鮮農地價格變動狀況比較 / 241
  • 第五節 結語 / 244
  • 第三章 朝鮮に於ける「昭和十六米榖年度食糧對策」による米榖配給機構 / 246
  • 第一節 「昭和十六米榖年度食糧對策」の課題 / 246
  • 第二節 「昭和十六年米榖年度食糧對策」と其の實施の實態 / 252
  • 第三節 「對策」による配給機構の變化と各種職業に及ぼせる影響 / 260
  • 第四節 結語 / 269
  • 第四章 京仁工業地帶と電力 / 271
  • 第一節 緖言 / 271
  • 第二節 京仁工業地帶の槪觀 / 271
  • 第三節 京仁地方工業の發展と電力需要 / 285
  • 第四節 京仁新地帶に於ける電力密度の想定 / 295
  • 第五節 結語 / 298
  • 第四部 大東亞戰爭と朝鮮經濟
  • 第一章 北方圈の再檢討と朝鮮經濟 / 305
  • 第一節 大東亞共榮圈における生活圈と補給圈 / 305
  • 第二節 北方圈と南方圈 / 308
  • 第三節 北方圈卽ち大陸經濟圈 / 310
  • 第四節 大陸自主經濟の確立 / 312
  • 第五節 鮮滿一如の新たな意義 / 314
  • 第二章 南方資源と朝鮮產業 / 318
  • 第一節 朝鮮と南方資源 / 318
  • 第二節 各產業部門別槪觀 / 319
  • 第三節 むすび / 326
  • 附錄 朝鮮重要經濟日誌

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 朝鮮経済年報
著作者等 全国経済調査機関連合会
全国経済調査機関聯合会朝鮮支部
書名ヨミ チョウセン ケイザイ ネンポウ
巻冊次 昭和16・17年版
出版元 改造社
刊行年月 昭和18
ページ数 404p
大きさ 21cm
全国書誌番号
46040468
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想