労作教育

小西重直 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 1
  • 第一章 勞作敎育の歷史的潮流 / 11
  • 一 修道院と勤勞生活 / 14
  • 二 文藝復興期 / 17
  • 三 ユートピア的生活と勞作敎育 / 20
  • 四 ルーター / 24
  • 五 コメニウスと勞作敎育 / 26
  • 六 ワイゲル / 31
  • 七 ロツクと勞作敎育 / 34
  • 八 ルソーの勞作敎育觀 / 38
  • 九 フランケと勞作敎育 / 46
  • 十 汎愛學派と勞作敎育 / 49
  • 十一 ペスタロツチーと勞作敎育 / 62
  • 十二 フイヒテと勞作敎育 / 68
  • 十三 フレーベルと勞作敎育 / 73
  • 十四 ゲエテの勞作敎育觀 / 82
  • 十五 ヘルバルトと勞作敎育 / 92
  • 第二章 勞作敎育の本質 / 101
  • 一 勞作の語義 / 101
  • 二 勞作の意義 / 104
  • (1) ナトルプとブロンスキー / 104
  • (2) デウーイとケルシエンシユタイナー / 125
  • (3) 私の勞作觀 / 130
  • 三 勞作の構成 / 150
  • 四 勞作體驗の諸相 / 156
  • 一 認識と勞作 / 160
  • A 認識と運動衝動 / 160
  • B 理解と勞作 / 163
  • C 思惟と勞作 / 169
  • D 眞理への思慕と勞作 / 176
  • 二 美と勞作 / 180
  • A 美的體驗 / 180
  • B 美の勞作 / 181
  • C 勞作の美化 / 184
  • D 美的調和 / 186
  • 三 道德と勞作 / 188
  • A 道德の實踐と勞作 / 188
  • B 自我意識-無我-勞作 / 189
  • C 勞作社會 / 191
  • D 勤勞的勞作 / 196
  • E 勤勞愛好の精神 / 208
  • 四 宗敎と勞作 / 216
  • A 宗敎上の行 / 216
  • B 宗敎的敬虔と勞作敎育の歸趣 / 221
  • 五 勞作的體驗と郷土科 / 225
  • 結論 / 233
  • 一 要結 / 233
  • 二 學校敎育の根本的改造 / 238
  • 附錄 / 248
  • 一 獨逸ドルトムンド小學校低學年に於る勞作敎授の敎材配當略表 / 248
  • 二 主なる參考書目 / 254

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 労作教育
著作者等 小西 重直
書名ヨミ ロウサク キョウイク
シリーズ名 玉川叢書 ; 第9篇
出版元 玉川学園出版部
刊行年月 昭和5
版表示 12版
ページ数 257p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
46013518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想