税制改革を中心とせる国家革新案

松岡真 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 資本主義は何故英國に發達したか / 1
  • 第二章 日本は自己の眞面目を發揮せよ / 29
  • 第三章 我が政治の目標と税制 / 61
  • 第四章 奢侈税中心主義と其の徴集方法 / 97
  • 第五章 相續税は國家破壞の爆彈也断乎廢止せよ / 137
  • 第六章 實物徴收制度と其の利益 / 165
  • 第七章 國民皆勞制度と勞働奉仕 / 217

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 税制改革を中心とせる国家革新案
著作者等 松岡 真
松岡 眞
書名ヨミ ゼイセイ カイカク オ チュウシン ト セル コッカ カクシンアン
書名別名 Zeisei kaikaku o chushin to seru kokka kakushin'an
出版元 協立社
刊行年月 昭和14.10
ページ数 252p
大きさ 22cm
NCID BB06788845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46033803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想