軍隊に於ける訓示・訓話の参考

佐々木一雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 訓示、訓話の本質 / 1
  • 第一章 軍隊敎育の大目的 / 1
  • 第二章 訓示と訓話 / 3
  • 第三章 皇軍道義の昻揚と戰力の强化 / 6
  • 第四章 聖旨に歸一し奉る / 10
  • 第五章 敎育の神髓に培ふ / 14
  • 第二篇 訓示、訓話の成果 / 17
  • 第一章 本旨を會得せしむ / 17
  • 第二章 感激と印象を深くす / 20
  • 第三章 確呼たる信念の養成 / 32
  • 第四章 實踐躬行に移らしむ / 36
  • 第三篇 訓示、訓話の企畫と準備 / 41
  • 第一章 凡百の機會を捕捉す / 41
  • 第二章 計畫と準備 / 46
  • 第三章 分量、時間、時刻及場所 / 54
  • 第四篇 訓話の要訣 / 61
  • 第一章 情熱と眞劍味 / 61
  • 第二章 態度と音聲 / 64
  • 第三章 原稿作成の要諦 / 67
  • 第四章 例言、例話及實例數字の效果 / 72
  • 第五篇 戰陣に於ける訓示、訓話 / 79
  • 第一章 戰時訓示、訓話の特質 / 79
  • 第二章 出陣式に於ける訓示、訓話 / 83
  • 第三章 戰陣に於ける訓戒 / 89
  • 第四章 戰鬪間竝に待命間の訓戒 / 98
  • 第五章 戰地住民に對する威德の發揚、敵の宣傳謀略に對する處置竝に防諜 / 111
  • 第六章 新に戰場に到着せる補充員に對する訓話 / 120
  • 第六篇 出征前竝に復員間及歸還時の訓話 / 129
  • 第一章 動員間及待命間の訓話 / 129
  • 第二章 復員間の訓戒 / 132
  • 第三章 歸還時に於ける訓戒 / 133
  • 第七篇 訓話者の修養 / 137
  • 第一章 自ら活模範を示す / 137
  • 第二章 將兵の信望を得ること / 139
  • 第三章 修養を積むこと / 143
  • 第四章 宏量、氣節、情誼及品性 / 146
  • 訓示、訓話の資料 / 149
  • 一 詔書、勅書及勅語勅諭の區別 / 149
  • 二 祝祭日の由來 / 150
  • 三 軍旗 / 152
  • 四 責任觀念に關する例話(敎育總監部) / 155
  • (1) 下士官に對して行ふ訓話の例 / 155
  • (2) 兵に對して行ふ訓話の例 / 170
  • 五 三種の神器 / 180
  • 六 日章旗 / 185
  • 七 明智 / 190
  • 八 櫻花 / 196
  • 九 改過 / 203
  • 一〇 繰守 / 210
  • 一一 正義 / 219
  • 一二 淸廉 / 226
  • 一三 決斷 / 234
  • 一四 刀 / 242
  • 一五 忠とは何ぞや / 246
  • 一六 孝とは何ぞや / 253
  • 一七 御紋章の由來 / 257
  • 一八 國旗の由來 / 258
  • 一九 國歌の由來 / 260
  • 二〇 武德と世界平和 / 262
  • 二一 世界と日本 / 278
  • 二二 我が國體の解義 / 281
  • (1) 總說 / 281
  • (2) 國體の基を爲す祖神の垂訓 / 283
  • (3) 家國竝に君祖の一致 / 287
  • (4) 孝道と敬神の歸一 / 290
  • (5) 忠孝の一本、君臣と父子の歸一 / 291
  • (6) 肇國の精神と敎育勅語 / 292
  • (7) 國民の覺悟 / 294
  • 二三 日本人たる自覺 / 299
  • 二四 日本精神の宣布 / 305
  • 二五 雁門關攻略の勇士 / 308
  • 二六 勇敢なる工兵の人柱架橋 / 312
  • 二七 愛馬に對するこの氣持 / 314

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 軍隊に於ける訓示・訓話の参考
著作者等 佐々木 一雄
書名ヨミ グンタイ ニ オケル クンジ クンワ ノ サンコウ
出版元 軍用図書出版社
刊行年月 昭和16
ページ数 317p
大きさ 19cm
NCID BB21146038
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46036705
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想