全訂刑法講義  〔第1-2〕 總論

小野清一郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論 / 3
  • 第一章 基礎的理論 / 3
  • 第一節 國家的法律體系としての刑法 / 3
  • 第二節 刑法の基本觀念 / 8
  • 第二章 刑法の歷史的及び形式的淵源 / 22
  • 第一節 歷史的淵源 / 22
  • 第二節 形式的淵源 / 38
  • 總論 / 47
  • 第一編 刑罰法規と其の適用範圍 / 48
  • 第一章 刑罰法規 / 48
  • 第一節 刑罰法規の性質 / 48
  • 第二節 刑罰法規と刑法總則との關係 / 55
  • 第三節 固有の刑罰法規と行政的刑罰法規 / 59
  • 第二章 刑罰法規の適用範圍 / 67
  • 第一節 時に關する適用範圍 / 68
  • 第二節 場所に關する適用範圍 / 74
  • 第二編 刑罰權發生の一般的條件 / 85
  • 第一章 犯罪 / 85
  • 第二章 構成要件の充足 / 94
  • 第一節 構成要件及び其の充足 / 94
  • 第二節 構成要件の一般的要素 / 98
  • 第三節 構成要件該當なる行爲(不作爲犯論を含む) / 107
  • 第四節 構成要件該當なる結果(因果關係論を含む) / 117
  • 第三章 行爲の違法性 / 123
  • 第一節 違法性の本質及び意義 / 123
  • 第二節 正當防衞及び緊急避難 / 132
  • 第三節 其の他の違法性阻却原由(第三五條) / 140
  • 第四章 行爲者の道義的責任 / 145
  • 第一節 道義的責任の本質及び意義 / 145
  • 第二節 責任能力 / 150
  • 第三節 故意 / 156
  • 第四節 道義的責任の阻却(錯誤論を含む) / 170
  • 第五節 過失 / 182
  • 第五章 未遂犯(構成要件の修正形式、其の一) / 188
  • 第一節 未遂犯 / 188
  • 第二節 中止犯 / 194
  • 第三節 謂ゆる不能犯及び事實の欠缺 / 198
  • 第六章 共犯(構成要件の修正形式、其の二) / 206
  • 第一節 共犯一般 / 206
  • 第二節 共同正犯 / 213
  • 第三節 敎唆犯 / 218
  • 第四節 幇助犯(從犯) / 223
  • 第五節 共犯と身分 / 226
  • 第七章 狹義の處罰條件及び處罰阻却原由 / 230
  • 第三編 刑罰權の實現に關する一般的法則 / 236
  • 第一章 刑罰體系 / 237
  • 第一節 刑の槪念及び其の種類 / 237
  • 第二節 死刑 / 242
  • 第三節 懲役、禁錮及び拘留 / 244
  • 第四節 罰金及び科料 / 249
  • 第五節 沒收 / 252
  • 第六節 保安處分 / 257
  • 第二章 法定刑、其の修正及び刑の言渡 / 267
  • 第一節 法定刑と其の輕重 / 267
  • 第二節 法定刑の修正(加重、減輕) / 270
  • 第三節 刑の言渡、附・刑の免除及び酌量減輕 / 272
  • 第三章 犯罪の競合(併合罪) / 281
  • 第一節 一罪及び數罪 / 281
  • 第二節 實在的競合(第四五條の併合罪) / 285
  • 第三節 觀念的競合(想像上數罪) / 290
  • 第四節 牽連犯 / 295
  • 第五節 連續犯 / 297
  • 第四章 刑の加重減免に關する一般的原由 / 303
  • 第一節 累犯及び常習者 / 303
  • 第二節 自首 / 308
  • 第三節 少年 / 310
  • 第五章 刑の執行、執行猶豫及び假出獄(刑罰權消滅の原由) / 319
  • 第一節 刑の執行 / 319
  • 第二節 刑の執行猶豫 / 323
  • 第三節 假出獄 / 327
  • 第六章 其の他の刑罰權消滅の原由、附・復權 / 331
  • 第一節 犯人の死亡 / 331
  • 第二節 恩赦 / 332
  • 第三節 時效 / 334
  • 第四節 復權 / 337

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 全訂刑法講義
著作者等 小野 清一郎
書名ヨミ ゼンテイ ケイホウ コウギ
巻冊次 〔第1-2〕 總論
出版元 有斐閣
刊行年月 昭和19-20
ページ数 2冊
大きさ 22cm
全国書誌番号
46009898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想