財閥功罪史

太田義孝 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 日本財閥の發生に就て / 5
  • 二 三井財閥の卷
  • イ 新政府を背景に怪傑の暗躍 / 7
  • ロ 兇彈に斃れた團、退却した「剃刀の安」 / 9
  • ハ 獨占市場確立の爲には / 13
  • ニ 焦慮するその工作 / 15
  • 三 三菱財閥の卷
  • イ 政商彌太郞の暗面史 / 17
  • ロ 日本郵船會社の成立 / 21
  • ハ いよイヨ政商的色彩を增す / 23
  • ニ 假面を剥れた裏面工作 / 26
  • 四 住友財閥の卷
  • イ 政商とならず堅實な發逹 / 28
  • ロ 金看板の共同的精神 / 30
  • ハ 遂に曝露されるか / 31
  • 五 安田財閥の卷
  • イ 私立銀行の先驅者 / 33
  • ロ 後藤新平との關係 / 35
  • ハ 東京市民の消費力 / 37
  • ニ 三百五十萬圓の匿名寄附 / 38
  • ホ 合法的搾取膨脹 / 41
  • 六 大倉財閥の卷
  • イ 鐵砲店から一代に築く / 44
  • ロ 策術家門野重九郞 / 47
  • 七 川崎財閥の卷
  • イ 中堅財閥の陰險性 / 48

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 財閥功罪史
著作者等 太田 義孝
書名ヨミ ザイバツ コウザイシ
書名別名 Zaibatsu kozaishi
出版元 東亜書房
刊行年月 昭和11
版表示 10版
ページ数 53p
大きさ 19cm
全国書誌番号
44033247
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想