浅野・渋沢・大川・古河コンツェルン読本

西野入愛一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 淺野コンツェルン / 1
  • はしがき / 1
  • 第一章 開祖淺野總一郞の初陣 / 3
  • 第二章 江戶での旗上げ / 14
  • 第三章 淺野財閥の確立過程(上) / 20
  • 第四章 淺野財閥の確立過程(下) / 35
  • 第五章 淺野財閥の現勢 / 49
  • 第六章 根幹產業の解剖 / 68
  • 第七章 淺野財閥の特質 / 86
  • 第二篇 澁澤コンツェルン / 93
  • はしがき / 95
  • 第一章 時代の英雄澁澤榮一 / 97
  • 第二章 澁澤榮一と日本資本主義 / 107
  • 第三章 澁澤コンツェルンの現勢 / 127
  • 第四章 澁澤財閥の樞軸 / 140
  • 第五章 第一銀行の發展 / 149
  • 第六章 澁澤一門の繁榮 / 166
  • むすび / 174
  • 第三篇 大川コンツェルン / 179
  • はしがき / 181
  • 第一章 一代の事業家大川平三郞 その前半生 / 185
  • 第二章 大川事業閥の形成 / 191
  • 第三章 王子、樺工、富士三社の合併と大川事業網の弱小化 / 213
  • 第四章 資本的支配無き人的支配 / 219
  • 第五章 大川財閥の資本網 / 228
  • 第六章 大川財閥の人 / 234
  • 第七章 大川平三郞歿後の後繼者と動き / 245
  • 第八章 大川事業網の編成替 / 254
  • むすび 大川財閥はどこへ行く / 266
  • 第四篇 古河コンツェルン / 269
  • はしがき / 271
  • 第一章 古河財閥の創業時代 / 274
  • 第二章 世界大戰前後における古河財閥 / 281
  • 第三章 時局景氣に蘇る古河財閥 / 287
  • 第四章 古河系事業の槪觀 / 297
  • 第五章 古河財閥の人的構成 / 342
  • むすび / 354

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 浅野・渋沢・大川・古河コンツェルン読本
著作者等 西野入 愛一
書名ヨミ アサノ シブサワ オオカワ フルカワ コンツェルン ドクホン
シリーズ名 日本コンツェルン全書 ; 第9
出版元 春秋社
刊行年月 1937
ページ数 368p
大きさ 23cm
NCID BN0802682X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52011474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想