社会政策か破壊政策か : 恐るべき外来思想の浸潤を防げ

岡田牧得 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 5
  • 破壞政策か社會政策か / 7
  • 我等の負擔は幾何か / 9
  • 農民收入の實相と被保險者 / 15
  • 農民の社會生活實相 / 10
  • (1) 自然の團結
  • (2) 農民の醫療
  • (3) 救濟制度
  • (4) 罹災者救濟
  • (5) 家畜異變時の救濟
  • (6) 貧窮救濟
  • (7) 疾病救濟
  • (8) 與へて求めざる良風美俗
  • 都市の國民健康保險 / 20
  • 負擔增加する被保險 / 23
  • 愛の切斷 / 24
  • 負債に苦むる原因 / 25
  • 論より證據鬪病性の喪失 / 28
  • 死亡率と健康と日本人 / 30
  • 危險極まる此の制度 / 32
  • 賣藥營業は滅亡せん / 35
  • 醫師は轉落して賣藥屋となる / 37
  • 救濟の要なき者を救濟するより實際に必要ある者を救へ / 38
  • 珍案迷案に笑せられる / 39
  • 危險なり此思想 / 41
  • 舶來中毒病の社會政策 / 42
  • (附)社會局保險部 國民健康保險制度要綱案及說明 / 44
  • 國民健康保險制度に就て 社會局事務官 川村秀文氏述 / 51

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 社会政策か破壊政策か : 恐るべき外来思想の浸潤を防げ
著作者等 岡田 牧得
書名ヨミ シャカイ セイサク カ ハカイ セイサク カ
出版元 岡田牧得
刊行年月 昭和9
ページ数 63p
大きさ 23cm
全国書誌番号
44030742
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想