国策会社論

松沢勇雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 國策會社とは何か / 3
  • 一 科學的槪念の規定 / 3
  • 二 屬性に顯著な二重性格 / 12
  • 三 時代の變遷と國策會社 / 16
  • 四 國策會社の三大目標 / 19
  • 五 日系の滿洲國策會社 / 49
  • 第二章 國策會社の資本構成 / 62
  • 一 政府資本の參加と其の意義 / 62
  • 二 政府資本最多の開拓國策會社 / 64
  • 三 民間資本多き國防國策會社 / 67
  • 四 右と同樣の統制及救濟國策會社 / 70
  • 第三章 國策會社の重役構成 / 74
  • 一 天降りの客觀的基礎 / 74
  • 二 開拓國策會社の重役 / 77
  • 三 國防國策會社の重役 / 80
  • 四 統制及び救濟國策會社の重役 / 83
  • 五 社長選任と政府 / 86
  • 六 副社長選任と政府 / 88
  • 七 取締役選任と政府 / 90
  • 八 監事選任と政府 / 92
  • 九 天降り問題の實際 / 93
  • 第四章 國策會社の特典 / 98
  • 一 特典賦與の理由と態樣 / 98
  • 二 開拓國策會社の特典 / 100
  • 三 國防國策會社の特典 / 110
  • 四 資金・資本獲得上の有利性 / 131
  • 第五章 政府の監督及び制限 / 137
  • 一 監督制限の必要 / 137
  • 二 株主資格の制限 / 138
  • 三 一人一業主義の實行 / 142
  • 四 業務上の命令 / 144
  • 五 業務上の監督 / 148
  • 六 資金獲得についての監督 / 153
  • 七 業務に密接な經理監督 / 155
  • 八 利益金の處分における監督 / 157
  • 九 積立についての制限 / 158
  • 第六章 國策會社の業務成績 / 163
  • 一 海外開拓における業績 / 163
  • 二 生產擴充における業績 / 193
  • 三 統制及救濟における業績 / 208
  • 第七章 國策會社の收利性 / 219
  • 一 低い開拓事業の利益率 / 219
  • 二 稍よい生擴事業の利益率 / 255
  • 三 最低の統制及救濟事業の利益率 / 268
  • 第八章 國策會社の價値と動向 / 276

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 国策会社論
著作者等 松沢 勇雄
書名ヨミ コクサク ガイシャ ロン
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1941
ページ数 281p
大きさ 22cm
NCID BN09663556
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48003543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想