法制史上より観たる日本農民の生活  律令時代 上

滝川政次郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき
  • 緖論
  • 第一章 律令時代に於ける社會階級 / 5
  • 第一節 總說 / 5
  • 第二節 貴姓階級 / 7
  • 第三節 卑姓階級 / 13
  • 第四節 白丁階級 / 21
  • 第五節 雜色階級 / 28
  • 第六節 家人階級 / 38
  • 第七節 奴婢階級 / 43
  • 第八節 槪括 / 46
  • 第二章 律令時代に於ける農民の經濟單位 / 49
  • 本論
  • 前編 收入の方面よりの觀察
  • 第一章 土地制度より觀たる農民の生活 / 61
  • 第一節 總說 / 61
  • 第二節 班田法の起原及び實施 / 62
  • 第三節 班田法の內容 / 75
  • 第四節 標準房戶の口分田よりの收入 / 108
  • 第五節 園地よりの收入 / 115
  • 第六節 墾田よりの收入 / 124
  • 第七節 賃租による收入 / 137
  • 第八節 營種による收入 / 158
  • 第九節 籍帳虚僞による收入增加策 / 169
  • 第十節 山川藪澤法と農民の生活 / 182
  • 第十一節 宅地法と農民の生活 / 194
  • 第十二節 槪括 / 198
  • 第二章 融通制度並びに備荒貯蓄制度より觀たる農民の生活 / 203
  • 第一節 總說 / 203
  • 第二節 出擧借貸の意義 / 205
  • 第三節 公出擧による融通 / 209
  • 第四節 私出擧による融通 / 219
  • 第五節 借貸による融通 / 230
  • 第六節 質制度と農民の生活 / 235
  • 第七節 保償制度と農民の生活 / 243
  • 第八節 强牽法と農民の生活 / 252
  • 第九節 義倉常平倉の意義 / 257
  • 第十節 義倉による救濟 / 261
  • 第十一節 常平倉による救濟 / 288
  • 第十二節 不動倉其の他の制度による救濟 / 292
  • 第十三節 槪括 / 299

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法制史上より観たる日本農民の生活
著作者等 滝川 政次郎
書名ヨミ ホウセイ シジョウ ヨリ ミタル ニホン ノウミン ノ セイカツ
巻冊次 律令時代 上
出版元 同人社書店
刊行年月 1926-1927
ページ数 2冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
53010655
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想