訟庭論草  〔第2〕

花井卓蔵 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 木內前京都府知事事件を論ず
  • 總論 / 1
  • 第一項 如斯にして事件は作られたり / 1
  • 第二項 如斯にして捜査權は擴大せられたり / 33
  • 第三項 採證方法は極めて不合理なり / 51
  • 第四項 被告人供述の心證價値に就て / 65
  • 第五項 特に病める被告人供述の心證價値に就て / 75
  • 第六項 自白の心理に就て / 83
  • 第七項 人身の自由に就て / 90
  • 各論 / 96
  • 第一項 學校問題竝に農事試驗場問題 / 97
  • 第二項 井 氏の百圓問題 / 100
  • 第三項 田 氏の貳百圓問題 / 108
  • 第四項 並 氏の五百圓問題 / 110
  • 第五項 江羅氏事件 / 172
  • 第六項 橋井氏事件 / 188
  • 結論 / 195
  • 第一項 國家公務の觀念より見たる本件の質と量 / 196
  • 第二項 本件の捜査は匿名無責任の密告に初り自白の强要に終る / 203
  • 第三項 恐怖心と變態心理の關係 / 209
  • 第四項 共同被告人の供述の法律的效力及事實的信憑力 / 215
  • 第五項 檢事論告の證據資料に關する疑點 / 224
  • 第六項 木內氏の人格 / 226
  • 第七項 本件に關する余の感想 / 232
  • 餘錄
  • 鷄肋集
  • 敎科書事件 / 1
  • 第一項 本論の目的 / 1
  • 第二項 管轄違の起訴 / 4
  • 第三項 起訴資料 / 8
  • 第四項 證人の信憑力(上) / 15
  • 第五項 證人の信憑力(下) / 24
  • 第六項 法律の適用(上) / 30
  • 第七項 法律の適用(下) / 40
  • 第八項 餘論 / 42
  • 明治拷問小史 / 46
  • 飮酒に原因する心神喪失心神耗弱に關する裁判例及立法例 / 57
  • 法醫學的鑑定を要する實例 / 73
  • 憑靈現象と犯罪 / 95
  • 婦人と犯罪 / 112
  • 朴準植事件の法律觀 / 131
  • 世界之大道叙 / 139
  • カイヨー夫人之獄序 / 140
  • 英國辯護士制度序 / 143

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 訟庭論草
著作者等 花井 卓蔵
書名ヨミ ショウテイ ロンソウ
巻冊次 〔第2〕
出版元 春秋社
刊行年月 1930
ページ数 3冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
49012681
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想