長江流域の労働運動

日刊支那事情社 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 緖言 / 1
  • 二 支那勞働運動發達の經過 / 2
  • A 運動發達の形式 / 2
  • B 運動發達の階梯 / 3
  • 三 長江一帶に於ける勞働運動發達の經過 / 7
  • A 勞働運動機關の創設 / 7
  • B 渡佛華工の影響 / 8
  • 四 武漢地方勞働運動の梗槪 / 10
  • A 十二年度の勞働運動 / 12
  • B 十三年度の勞働運動 / 16
  • C 十四年度の勞働運動 / 23
  • D 十四年度後半期に於ける中支那赤化の情况 / 35
  • E 十五年度以降の勞働運動 / 38
  • F 湖北全省總工會第一次代表大會宣傳大綱 / 55
  • 五 上海地方勞働運動の梗概 / 62
  • A 十四年二月の邦人紡績會社罷工事件 / 73
  • B メーデー前後の情况並に五卅事件後の風潮 / 76
  • C 共產主義勞勞團體と其の主要人物 / 80
  • D 紡績罷業と五卅事件の因果關係と當時日紡の復業難 / 92
  • E 上海罷業事件と支那を主觀とする日英離間策進捗狀况 / 100
  • F 十四年春季以降の大罷業復業狀况 / 104
  • G 十五年以降に於ける勞働關係事情 / 109
  • 六 十四年度中期の廣東罷工情况と列國態度 / 122
  • 七 最近の農民黨實際運動と農工政策の槪要 / 128
  • 八 結論
  • A 運動體形は經濟的より寧ろ政治的 / 142
  • B 勞働運動は勞工人の無自覺に基く附和雷同 / 143
  • C 工會(特に總工會)の運命 / 147
  • D 不安定なる現情と將來の指導 / 148
  • 附錄
  • 其一 中支勞働界要覽 / 151
  • 其二 罷工團の組織法制及び收支情况 / 153
  • 其三 支那(中支を主とす)の賤民と赤化 / 161
  • 其四 民國工會條例 / 164
  • 其五 中國工會運動大綱槪要 / 171

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 長江流域の労働運動
著作者等 日刊支那事情社
書名ヨミ チョウコウ リュウイキ ノ ロウドウ ウンドウ
書名別名 Choko ryuiki no rodo undo
出版元 日刊支那事情社
刊行年月 昭和2
ページ数 160p
大きさ 19cm
全国書誌番号
47007083
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想