通貨問題並に景気問題としての金本位の停止と通貨の統制

竹島富三郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序言
  • 第一章 イギリスの金本位制停止の意義 / 3
  • 第二章 金本位制の停止と爲替の統制 イギリスの金本位制の停止と我が國の金輸出禁止とに關する一考察 / 21
  • 第三章 爲替の慘落と爲替對策 我が國の金輸出再禁止後の一年間に於ける爲替と物價 / 91
  • 第四章 貨幣の價値の成立と變動 / 123
  • 第五章 インフレーション(通貨膨脹)の意義と對策 / 147
  • 第六章 通貨の安定と貨幣の本位 / 181
  • 第七章 通貨安定方策の種々相 / 227
  • 第八章 獨逸の貨幣整理問題の起因 獨逸のインフラティオンの推移に就いて / 265
  • 第八章附錄 現行の獨逸貨幣法 / 289
  • 第九章 支那の金輸出禁止と銀のダンピング防止策 銀價暴落の原因とその對策 / 303
  • 第十章 我が國の金解禁難とその對策 / 321
  • 第十章附錄 金解禁の要望と民間の對策 窮策として我が國貨幣本位の破棄を提唱す / 348
  • 第十一章 金解禁と緊縮政策 / 355
  • 第十二章 金解禁と金貨兌換との矛盾 / 371
  • 第十三章 金解禁直後の金の流動と國民所得の變動 / 389
  • 第十四章 金輸出再禁止、平價切下論と不景氣打開策 / 413
  • 第十五章 農村の救濟と平價切下げ問題 / 439
  • 第十五章附錄 不景氣と中小業者の惱み / 467
  • 第十六章 景氣對策としての通貨の統制 / 477
  • 第十七章 景氣變動理論に關する基本問題 / 501
  • 第十七章附錄 不景氣の眞因とその根本的對策 營利追及の矛盾性と所得分配の偏倚 / 549
  • 第十八章 景氣變動と金融機構との關係 / 555
  • 第十九章 產業の合理化と貨幣の合理化 / 595
  • 第十九章附錄 資本概念の發展 貨幣と資本との關係に關する一考察 / 629
  • 第二十章 通貨制度の將來 通貨制度の世界化 / 655

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 通貨問題並に景気問題としての金本位の停止と通貨の統制
著作者等 竹島 富三郎
書名ヨミ ツウカ モンダイ ナラビニ ケイキ モンダイ ト シテノ キンホンイ ノ テイシ ト ツウカ ノ トウセイ
書名別名 Tsuka mondai narabini keiki mondai to shiteno kinhon'i no teishi to tsuka no tosei
出版元 文雅堂
刊行年月 昭和9
ページ数 665p
大きさ 23cm
全国書誌番号
47009558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想