大和民族の聖郷

赤木穣 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 1
  • 一 移植民の目的及使命 / 2
  • 二 農業移植民政策に邁進せよ / 3
  • 三 在滿日本人は土地所有の義務を有す / 6
  • 四 移植民として世界人類中日本人が第一なり / 8
  • 五 移植民者は一大訓練を要す / 12
  • 六 移植民に對しては絕對營利を許さず / 15
  • 七 初期時代は宗敎的植民を推す / 17
  • 八 天理敎の計畫は余の理想に合致す / 18
  • 九 全國民總動員で當れ / 19
  • 十 松花江の人文地理的考察 / 21
  • 十一 ハルピンは大和民族の亞洲に君臨する首都である / 24
  • 十二 噫乎懐かしの故郷 第二世の爲めに / 28
  • 十三 阿什河畔の農耕地は理想的植民地である / 29
  • イ 各民族の樂園郷 / 31
  • ロ 氣候と風土病 / 32
  • ハ 土質、農作物及農法 / 34
  • ニ 衣食住の改良 / 37
  • ホ 移住者は夫婦が原則である / 38
  • ヘ 移住者としての絕對必要條件 / 40
  • ト 國語の統一 / 41
  • チ ハルピン市の繁榮と警備 / 42
  • リ 農村の統制は產業組合に依る / 43
  • ヌ 農業機構の根本的改革を斷行せよ 市場の占有 / 43
  • ル 十町步の農家の收支と圖解 / 45
  • ヲ ハ市に於ける農產物價格及農業に關する統計表 / 48
  • 主要農作物反當收穫量表滿鐵公主嶺農事試驗場調査 / 48
  • ワ ハ市物價高低表(哈爾濱商工會議所調査に依る) / 52
  • 南北滿洲に於ける耕地面積比較 / 54
  • カ 南北滿洲穀類生產高 / 55
  • ヨ 日本と滿蒙に於ける家畜頭數比較 / 56
  • 十四 結論 / 57

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大和民族の聖郷
著作者等 赤木 穣
書名ヨミ ヤマト ミンゾク ノ セイキョウ
書名別名 Yamato minzoku no seikyo
出版元 瀬尾陸太郎
刊行年月 昭和8
ページ数 60p
大きさ 19cm
全国書誌番号
47023391
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想