預金事務の法律的注意事項

綱島克巳 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論 各種預金の意義 / 3
  • 一 定期預金の性質 / 5
  • 二 當座預金の性質 / 6
  • 三 特別當座預金の性質 / 7
  • 四 通知預金の性質 / 8
  • 五 別段預金の性質 / 9
  • 第一章 預金の受入 / 11
  • 一 預金契約は何時效力を發生するか / 13
  • 二 無能力者と預金契約をなす場合 / 18
  • 三 市町村、會社、組合、財團と預金取引をなす場合 / 22
  • 四 預金口座相違受入に關する件 / 26
  • 五 他人名義預金口座への振替受入 / 30
  • 六 一口十圓以下の預金の受入と貯蓄銀行法第一條 / 34
  • 第二章 預金の支拂 / 37
  • 一 印鑑屆と預金指戻の問題 / 39
  • 二 盜用印鑑と預金の支拂 / 42
  • 三 僞造印鑑と預金の支拂 / 44
  • 四 事務が多忙なりとする銀行の理由と預金の支拂 / 46
  • 五 預金者の署名を顧慮せず印鑑のみによつて支拂つても支障なきか / 48
  • 六 代理人に對する預金の支拂 / 51
  • 七 市町村長名義預金と收入役への支拂 / 37
  • 八 定期預金の期日と休日 / 61
  • 九 定期預金の期限前指戻 / 63
  • 十 定期預金、通知預金及特別當座預金者の死亡とその支拂 / 66
  • 十一 通知預金の豫告と滿期日 / 71
  • 十二 當座尻の電話照會について / 73
  • 十三 當座預金の過拂と過振利息 / 77
  • 十四 橫線小切手の支拂と取引先 / 80
  • 十五 要件欠缺小切手の支拂と銀行の責任 / 84
  • 十六 小切手を以つてせざる預金の支拂 / 87
  • 十七 呈示期間經過後の小切手の支拂 / 90
  • 十八 支拂委託取消小切手の支拂 / 93
  • 十九 先日附小切手の支拂 / 95
  • 二十 線引小切手の抹消とその支拂 / 98
  • 二十一 渡先何某と記載せる小切手の支拂 / 101
  • 二十二 預金者の死亡と小切手の支拂 / 103
  • 二十三 記載文字を訂正せる小切手の支拂 / 105
  • 二十四 過振小切手の支拂と利息の請求 / 108
  • 二十五 僞造、變造小切手の支拂保證 / 112
  • 二十六 當座預金取引の解約 / 114
  • 二十七 特別當座預金受取書に行員が代筆するの件 / 118
  • 二十八 通帳なき特別當座預金の支拂 / 121
  • 二十九 秘密特約ある特別當座預金と其の支拂 / 123
  • 第三章 一般及特殊問題 / 127
  • 一 稅務署の預金照會に對して回答の義務ありや / 129
  • 二 當座勘定承認回答書の效力 / 130
  • 三 特別當座預金通帳及び定期預金證書の紛失と再交附 / 133
  • 四 讓渡禁止の特約ある定期預金證書の效力 / 136
  • 五 預金利子諸稅と非課稅の判定 / 139
  • 六 預金取引と印紙稅 / 142
  • 七 當座預金の時效 / 146
  • 八 時效の中斷と利息計算 / 151
  • 九 讓渡禁止の特約ある預金は差押らるゝや / 153
  • 十 期日後の定期預金利息支拂義務 / 160
  • 十一 小切手の印章が繫合しありし場合の解釋 / 162
  • 十二 改印屆とその效力發生時期 / 164
  • 十三 預金帳簿は證據力ありや / 166
  • 十四 別段預金について / 170
  • 第四章 當座預金に於ける銀行の權利義務 / 173
  • 一 當座預金に於ける銀行の義務 / 175
  • 二 當座預金に於ける銀行の權利 / 181
  • 附 預金の豫約と勸誘 / 189

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 預金事務の法律的注意事項
著作者等 綱島 克巳
書名ヨミ ヨキン ジム ノ ホウリツテキ チュウイ ジコウ
出版元 文雅堂
刊行年月 昭12
ページ数 190p
大きさ 19cm
NCID BA34332468
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46075544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想