支那経済恐怖論

木村増太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 農村經濟の崩壞 / 1
  • 第一章 支那農業經濟の重要性と根本的缺陷 / 1
  • 第二章 支那國民經濟上に於ける農業の地位 / 3
  • 第一節 農業人口と農耕地面積 / 3
  • 第二節 貿易上に於ける農業の地位 / 7
  • 第三章 農村崩壞の諸原因 / 8
  • 第一節 農民負擔の重壓 / 9
  • 第二節 農村金融の不備 / 23
  • 第三節 農村手工業・副業の衰退 / 35
  • 第四節 世界恐慌の影響 / 40
  • 第五節 天災の頻發 / 46
  • 第四章 暗澹たる農民生活 / 54
  • 第一節 農產物收穫量の減少 / 54
  • 第二節 農產物價の下落 / 59
  • 第三節 地價の低落 / 62
  • 第四節 農民生活の窮乏 / 66
  • 第五章 支那の農業政策 / 68
  • 第六章 農業關係より觀たる北支經濟工作の根本對策 / 72
  • 第一節 支那國民經濟恢復策としての農業振興策 / 72
  • 第二節 農業による日支經濟提携論 / 76
  • 第二編 金融界の不安 / 83
  • 第一章 支那金融恐慌に於ける銀の役割 / 83
  • 第一節 金融不安の激化 / 83
  • 第二節 金融不安と銀 / 86
  • 第三節 近年に於ける銀價の變動と米國の銀政策 / 87
  • 第四節 銀價騰貴による支那現銀の流出 / 90
  • 第五節 支那國內に於ける銀の移動 / 91
  • 第二章 金融恐慌の表面化と財政の破綻 / 94
  • 第一節 物價の下落と金融の逼迫 / 94
  • 第二節 通貨不安の增大 / 96
  • 第三節 堅實味を缺く銀行業 / 101
  • 第四節 破綻に瀕する財政 / 106
  • 第三章 國際貸借 / 108
  • 第一節 國際收入の不足 / 108
  • 第二節 衰退の一途を辿る對外貿易 / 110
  • 第三節 貿易減退の諸原因 / 111
  • 第四章 支那幣制改革の斷行 / 117
  • 第一節 幣制改革前夜の情景 / 117
  • 第二節 最近の金融界の著しい事實 / 123
  • 第五章 支那の公債借換と財政の前途 / 125
  • 第一節 財政紊亂の經緯 / 125
  • 第二節 歲出入の現狀 / 127
  • 第三節 內債膨脹の原因 / 130
  • 第四節 國民政府と浙江財閥 / 132
  • 第五節 結言 / 134
  • 第六章 支那の財政・幣制上よりみたる北支問題の重要性 / 135
  • 第一節 北支問題の經濟的意義 / 135
  • 第二節 支那財政上に於ける北支の重要性 / 136
  • 第三節 北支政權成立の影響 / 141
  • 第七章 幣制改革後の金融界の情勢 / 144
  • 第一節 最近のインフレーション傾向 / 144
  • 第二節 經濟界の現狀と前途の見透し / 147
  • 第三編 商工業の衰頽 / 151
  • 第一章 商工業各部門別考察 / 151
  • 第一節 輕工業部門 / 151
  • 第二節 重工業部門 / 212
  • 第二章 國民政府の商工業救濟策 / 229
  • 第四編 支那經濟恐慌の特質 / 233
  • 第一章 世界恐慌と支那經濟恐慌 / 233
  • 第二章 支那政治形態の封建性 / 236
  • 第三章 支那經濟組織發展の特異性 / 239
  • 第四章 支那農業の崩壞と軍閥の跳梁 / 242
  • 第五章 收穫減少と農村經濟 / 246
  • 第六章 農村工業の壞滅 / 249
  • 第七章 都市商工業の恐慌 / 252
  • 第八章 幣制改革と都市經濟の好轉 / 255
  • 第九章 支那國民經濟甦生の路 / 258

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 支那経済恐怖論
著作者等 木村 増太郎
書名ヨミ シナ ケイザイ キョウフ ロン
出版元 改造社
刊行年月 昭12
ページ数 260p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46056297
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想