誰にも解る賃金統制令解説

法令調査研究会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 總說 / 1
  • 第一節 沿革及び新賃金統制令の目的 / 1
  • 第一 沿革 / 1
  • 第二 新法の目的 / 3
  • 第二節 賃金統制令の基本法 / 4
  • 第三節 賃金統制令の規律の對象 / 5
  • 第一 總說 / 5
  • 第二 勞務者とは何か / 6
  • 第三 賃金とは / 9
  • 第四節 賃金統制令の效力 / 11
  • 第一 土地的效力 / 11
  • 第二 人的效力 / 12
  • 第三 時間的效力 / 12
  • 第二章 賃金統制の態樣 / 14
  • 第一節 賃金規則 / 14
  • 第一 賃金規則作成義務 / 14
  • 第二 賃金規則周知の義務 / 16
  • 第三 賃金規則報告の義務 / 17
  • 第四 賃金規則遵由の義務 / 19
  • 第五 賃金規則の變更 / 21
  • 第六 賃金規則記載事項 / 22
  • 第二節 賃金の算定及び支拂方法に關する制度 / 25
  • 第三節 賃金の公定--高額賃金の制限 / 26
  • 第一 最底賃金 / 26
  • 第二 最高初級賃金 / 29
  • 第三 最高賃金 / 34
  • 第四 高額賃金の制限 / 38
  • 第四節 總額賃金の制限 / 39
  • 第一 總額賃金の制限を受ける者 / 40
  • 第二 總額賃金の制限方法 / 41
  • 第三 經過規定 / 48
  • 第四 賃金總額制限に代る賃金制限 / 49
  • 第五節 手當、實物給與、賞與、臨時の給與の制限 / 51
  • 第一 不就業の手當の制限 / 52
  • 第二 實物給與の制限 / 53
  • 第三 賞與の制限 / 54
  • 第四 臨時の給與の制限 / 55
  • 第五 物品販賣の制限 / 55
  • 第六節 賃金協定 / 57
  • 第一 賃金の協定 / 57
  • 第二 協定の變更又は廢止 / 60
  • 第三 賃金協定の效力 / 61
  • 第四 賃金協定への强制加入 / 64
  • 第五 協定に代るべき公定 / 66
  • 第六 經過規定 / 67
  • 第七節 勞務供給業者の供給する勞務者 / 67
  • 第八節 賃金委員會 / 68
  • 第三章 行政監督及び手續 / 69
  • 第一節 賃金臺帳 / 69
  • 第一 賃金臺帳の作成 / 69
  • 第二 賃金臺帳の記入 / 71
  • 第三 賃金臺帳の樣式 / 72
  • 第四 賃金臺帳の報告 / 73
  • 第五 賃金臺帳の保存 / 74
  • 第二節 報告、臨檢、檢査 / 74
  • 第三節 報告 / 76
  • 第四節 承認、認可、許可の申請 / 78
  • 第一 承認、認可、許可の意義 / 78
  • 第二 承認、認可、許可を受くべき場合 / 79
  • 第三 承認、認可、許可の方法 / 82
  • 第四 申請の手續 / 83
  • 第五 申請の手續に關する特則 / 84
  • 第四章 統制違反の雇[僱]契約の效果 / 85
  • 附錄
  • 一 賃金統制令 / 87
  • 二 賃金統制令施行規則 / 100
  • 三 賃金臨時措置令 / 148
  • 四 賃金臨時措置令施行規則 / 158
  • 五 舊賃金統制令 / 168
  • 六 舊賃金統制令施行規則 / 171
  • 七 舊賃金統制令第二條第一號ノ事業指定 / 175

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 誰にも解る賃金統制令解説
著作者等 法令調査研究会
書名ヨミ ダレニモ ワカル チンギン トウセイレイ カイセツ
出版元 船場書店
刊行年月 昭15
ページ数 175p
大きさ 19cm
NCID BA5066374X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46063626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想