インフレ景気はどうなる

井関孝雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 下がる『圓』爲替相場 / 1
  • 伯林の警視廳に拘留された話 / 1
  • 獨逸のドル買ひ / 6
  • 日本のドル買ひ總額 / 8
  • ドル買ひの惡い理由 / 11
  • ドル買ひは資本逃避 / 13
  • 正貨の輸出禁止 / 15
  • 資本逃避法の發布 / 17
  • 爲替取引の翌日報告命令 / 23
  • 更らに嚴重な爲替政策 / 26
  • 外貨債强制買上げ / 28
  • 大藏省の爲替管理法案 / 30
  • 日銀の爲替管理案 / 35
  • 政、民兩黨の爲替對策 / 37
  • インフレーシヨン論者の嘘の一例 / 39
  • 爲替平衡資金制度 / 40
  • 爲替對策では爲替は安定せぬ / 43
  • 爲替相場の將來は何うなるか / 45
  • 『圓』下落が生んた悲喜劇 / 47
  • 獨逸のインフレーシヨン時代の一揷話 / 47
  • 無錢で旅行した男 / 48
  • 百二十五圓の內職 / 49
  • 帝國ホテル宿料二圓 / 49
  • 財產家となつて歸つた出稼人 / 50
  • ジユネーブへ行けなかつた男 / 51
  • 岸オリンピツク會長の得意 / 51
  • 金を預かつて損をした男の話 / 52
  • 息子からの送金が毎月多くなる話 / 53
  • 游外旅行者の算盤勘定 / 54
  • 日本の寳物が無くなる / 55
  • 貨幣の正體は何か / 56
  • 貨幣は時代によつて變る / 58
  • 現代でも物々交換をして居る / 63
  • 金を蓄める目的 / 67
  • 紙幣から『金』へ / 69
  • 新黄金狂時代 / 69
  • 何故『金』の相場が騰つたか / 70
  • 『金』に踊らされた人々 / 72
  • 腸詰の中の金塊事件 / 75
  • 物凄い金山爭奪戰 / 77
  • ナヒモフ號引揚げの三巴戰 / 79
  • リユウリソツク號引揚げとアンナ號引揚げ / 89
  • スウオーロフ號外七艦の引揚げ / 90
  • 三木將軍の金鑛山の話 / 92
  • 金賣り吉次の遺產 / 95
  • 政治屋が金鑛を堀る理由 / 97
  • 朝滿臺灣の金山 / 98
  • 今に日本に黄金の雨が降る / 102
  • 黄金狂バーナードの物語 / 102
  • アメリカの新黄金狂時代 / 118
  • 西部金山狂時代の話 / 120
  • インフレは來たが景氣は來ない理由 / 131
  • インフレーシヨンで好景氣は來なかつた / 131
  • 財界觀測の可能の範圍 / 133
  • インフレーシヨンは必然に來た / 134
  • 財政の大膨張 / 136
  • 公債の洪水九十億 / 137
  • 財政赤字のは今後も續く / 143
  • 赤字からイシフレと增稅へ / 147
  • 爲替は下つたが貿易は好轉せぬ / 153
  • 關稅の障壁を知らなかつたインフレ論者 / 158
  • 空景氣に踊る株式相場 / 161
  • 物貨は騰つたが賃銀は下つた / 164
  • オープン・マーケツト・オペレーシヨンの効果 / 173
  • インフレーシヨン物語 / 178
  • 北歐の或る島での話 / 178
  • インフレーシヨンと云ふ言葉 / 179
  • インフレーシヨンを起させた詐欺師の話 / 181
  • 世界一のインフレーシヨニスト・ジヨン・ローの話 / 183
  • インフレーシヨンで景氣は來ない理由 / 193
  • インフレーシヨンの弊言 / 195
  • 欲するものは物價の安定 / 196
  • 新平價で景氣が來るか / 199
  • 新平價とは何か / 199
  • 何故平價の切下げをするのか / 201
  • 平價の切下げは何時するか / 205
  • 平價切下げの方法 / 213
  • 平價切下げの標準 / 221
  • 平價切下げで景氣が來るか / 222
  • フランスは果して平價切下げで好景氣になつたか / 226
  • 日本は平價切下げを斷行するか / 227
  • アメリカは平價切下げをやつたらうか / 232
  • 電氣貨幣とテクノクラシー / 234
  • 好景氣は何によつて來るか / 239
  • 附錄
  • 貨幣制度の主要目標 / 243
  • 1 金本位制最近の作用 / 243
  • 2 國際本位制の問題 / 248
  • 3 平價切下 / 251
  • 4 金本位制度の見通し / 254
  • 刻下非常時に對する國內貨幣政策に關する提議 / 260
  • 1 國內的目的の爲の信用の擴張 / 260
  • 2 諸對策の分析 / 264
  • 3 俸給及び賃銀の切下 / 266
  • 4 輸入制限及び輸出に對する補助 / 281
  • 5 資本擴張の計劃 / 287
  • 債權再評價の主張 / 302
  • 1 緖論 / 302
  • 2 局部的形勢 / 303
  • 3 世界的形勢 / 305
  • 4 英國の經濟的地位 / 313
  • 5 救濟策 / 324
  • 6 關稅問題 / 329
  • 7 生產費引下問題 / 337

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 インフレ景気はどうなる
著作者等 井関 孝雄
書名ヨミ インフレ ケイキ ワ ドウナル
書名別名 Infure keiki wa donaru
出版元 高瀬書房
刊行年月 昭和8
ページ数 344p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46078650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想