銀行経営と会計

長谷川安兵衛 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 銀行豫算統制實施上の基本問題 / 1
  • 第一節 經營合理化の一手段 / 1
  • 第二節 豫算統制と所謂豫算制度との相異點 / 2
  • 第三節 豫算期間 / 5
  • 第四節 豫算體系 / 7
  • 第五節 預金豫算が出發點 / 9
  • 第六節 貸付豫算・投資豫算 / 12
  • 第七節 爲替豫算・收益豫算・經費豫算・金融豫算 / 14
  • 第二章 我國金融業豫算制度の大勢 / 18
  • 第一節 金融業豫算制度の現狀 / 18
  • 第二節 我國金融業の豫算制度採用率 / 20
  • 第三節 豫算制度採用の年次 / 25
  • 第四節 金融業に於ける豫算制度の槪要 / 28
  • 第五節 豫算期間と豫算見積の作成 / 33
  • 第六節 豫算委員會・豫算科目・標準原價 / 37
  • 第七節 豫算報告書制度 / 41
  • 第八節 豫算制度の長短 / 43
  • 第三節 銀行經營と經營分析 / 45
  • 第一節 銀行經營の合理化と經營分析の必然性 / 45
  • 第二節 銀行經營の政府監督 / 46
  • 第三節 銀行資產科目 / 48
  • 第四節 銀行資本及負債科目 / 54
  • 第五節 支拂準備金及預金の分析 / 58
  • 第六節 貸付割引及投資の分析 / 64
  • 第七節 預金對正味資本・正味資本對設備の比率 / 65
  • 第四章 アメリカ銀行貸借對照表分析の一例 / 69
  • 第一節 序說 / 69
  • 第二節 銀行貸借對照表の分析方法 / 71
  • 第三節 銀行分析用比率表 / 89
  • 第四節 其他の基礎知識 / 94
  • 第五章 銀行檢査 / 99
  • 第一節 銀行檢査の意義 / 99
  • 第二節 私的檢査 / 100
  • 第三節 公的檢査 / 111
  • 第六章 銀行の配當政策 / 119
  • 第一節 銀行の配當問題 / 119
  • 第二節 配當の意義及制限 / 121
  • 第三節 配當政策の必要 / 125
  • 第四節 評價利益の配當利用性 / 127
  • 第五節 臨時收益と配當問題 / 131
  • 第七章 銀行傳票の本質と帳簿代用論 / 133
  • 第一節 序說 / 133
  • 第二節 銀行傳票の本質及形式 / 135
  • 第三節 傳票と帳簿 / 143
  • 第八章 外國爲替會計上の一疑點 / 150
  • 第一節 銀行と外國爲替 / 150
  • 第二節 外國爲替會計の標準科目 / 151
  • 第三節 買入並に賣渡外國爲替會計上の一疑點 / 155
  • 第四節 買入外國爲替の內地轉賣の整理法 / 159
  • 第九章 銀行財政公表の一私案 / 167
  • 第一節 銀行財政公表に關する法規 / 167
  • 第二節 銀行財政公表の一私案 / 175
  • 附錄
  • 第十章 標準貸借對照表(未定稿)の批判 / 189
  • 第一節 標準貸借對照表の形式 / 189
  • 第二節 項目の配列順位 / 192
  • 第三節 貸借對照表公表問題 / 193
  • 第四節 甲・乙兩表の資產科目比較檢討 / 195
  • 第五節 資本・負債科目の檢討 / 204
  • 第六節 丙・丁表の批評 / 213
  • 第十一章 財務諸表準則(確定稿)の批判 / 217
  • 第一節 序說 / 217
  • 第二節 確定稿・未定稿の一般的比較 / 221
  • 第三節 未拂込株金 / 224
  • 第四節 配列順位及形式 / 228
  • 第五節 資產・負債・資本科目の槪評 / 231
  • 第六節 結言 / 238

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 銀行経営と会計
著作者等 長谷川 安兵衛
書名ヨミ ギンコウ ケイエイ ト カイケイ
書名別名 Ginko keiei to kaikei
出版元 東京泰文社
刊行年月 昭15
ページ数 240p
大きさ 19cm
NCID BA41720332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46050760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想