労働衛生

梶原三郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 3
  • 前編 勞働衞生學槪論 / 15
  • 第一章 勞働衞生學の起因 / 15
  • 第二章 勞働衞生學の目標 / 22
  • 第三章 勞働を科學的に觀る / 26
  • 第一節 勞働の生理學 / 27
  • 1 勞働卽運動 / 27
  • 2 姿勢 / 29
  • 3 運動 / 32
  • 4 運動のヱネルギー觀 / 36
  • 5 筋の收縮 / 37
  • 6 悉無律 / 39
  • 7 筋收縮の累加 / 40
  • 8 筋繊維と神經繊維 / 41
  • 9 筋肉の力學的特性 / 43
  • 10 筋收縮の速度と出力との關係 / 47
  • 11 筋肉の機械的效果 / 48
  • 12 張力保持のヱコノミー / 50
  • 13 生體から分離された筋の疲勞現象 / 51
  • 14 人間運動のヱネルギー觀 / 56
  • 運動(勞働)狀態への順應現象 / 56
  • 運動狀態に於ける神經系統 / 63
  • 1 初期統御 / 64
  • 2 後續統御 / 68
  • 3 神經系統の防禦的統御 / 72
  • 4 神經系統のヱネルギー需用 / 74
  • 第二節 個體全體としての運動 / 78
  • 1 個體の運動の效率 / 78
  • 2 人の最大出力に就て / 80
  • 3 運動の强度の表現 / 84
  • 4 最大運動能力決定に關與する因子 / 86
  • 5 最大出力は生活のどれ位の部分を占めるか / 90
  • むすび / 94
  • 第三節 社會現象としての勞働 / 96
  • 1 環境と行動 / 96
  • 2 自然環境と社會環境 / 99
  • 3 社會形態學 / 106
  • 4 勞働を理解するに役立つ社會形態學的諸事實 / 108
  • 1 人口 / 109
  • 2 動力應用機械工業設定後の勞働條件 / 120
  • 3 勞賃 / 133
  • 4 勞働者の生計 / 138
  • 5 榮養問題 / 147
  • 5 勞働時間 / 158
  • 勞働時間の歷史的變化 / 162
  • 勞働者の健康狀態 / 170

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 労働衛生
著作者等 梶原 三郎
書名ヨミ ロウドウ エイセイ
書名別名 Rodo eisei
出版元 東洋書館
刊行年月 昭和22
ページ数 198p
大きさ 21cm
NCID BN0648004X
BN09168229
BN09576520
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46040834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想