支那中央銀行論 : その歴史的展開と基本課題の研究

徳永清行 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 大淸銀行時期 / 1
  • 第一章 序論 / 1
  • 第二章 國家銀行への發足 / 14
  • 第三章 中央銀行への要請 / 51
  • 第二編 中國銀行時期 / 109
  • 第一章 政府系銀行の停頓 / 109
  • 第二章 中央銀行への支持 / 186
  • 第三編 中央銀行時期 / 235
  • 第一章 政府系銀行の强化 / 235
  • 第二章 中央銀行への近接 / 269
  • 第四編 中央儲備銀行時期 / 351
  • 第一章 傳來の中央金融機構 / 351
  • 第二章 中央金融機構の持續 / 398
  • 第三章 新興の金融中樞機關 / 433
  • 第四章 結論 / 540

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 支那中央銀行論 : その歴史的展開と基本課題の研究
著作者等 徳永 清行
書名ヨミ シナ チュウオウ ギンコウ ロン : ソノ レキシテキ テンカイ ト キホン カダイ ノ ケンキュウ
書名別名 Shina chuo ginko ron
出版元 有斐閣
刊行年月 昭和17
ページ数 609, 58p
大きさ 22cm
全国書誌番号
46011915
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想