株式会社発生史論  下巻

大塚久雄 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 後編 株式會社形態の發生と展開
  • はしがき / 1
  • 第一章 株式會社發生の實體的基礎 / 3
  • 序說 / 3
  • 第一節 十六世紀初頭における南獨逸商人の東印度會社 / 4
  • 第二節 ボーデン湖畔の大ラーフエンスブルグ會社 / 24
  • 第三節 テユーリンゲンのロイテンベルグ會社 / 44
  • 第二章 ヂェノヴアのコンベラ、特にサン・ヂョルヂォの企業形態 / 59
  • 第一節 問題史的序說 / 59
  • 第二節 サン・ヂヨルヂオ設立以前のヂエノヴアのコンベラ / 63
  • 第三節 カサ・デイ・サン・ヂヨルヂオの經營及び構造 / 83
  • 第四節 株式會社發生史上に於けるコンベラ、特にサン・ヂヨルヂオの意義 / 103
  • 補論 偶發的な株式會社への推轉の他の諸例 / 116
  • 第三章 和蘭に於ける株式會社の發生とその限界 / 128
  • 序說 / 128
  • 第一節 和蘭東印度會社設立の先驅をなせる諸會社企業 / 129
  • 一 所謂フオール・コンバニーエンの設立と合併の事情 / 129
  • 二 フオール・コンバニーエンの會社形態分析 / 142
  • 三 フオール・コンバニーエンに關する若干の要約 / 161
  • 第二節 專制型株式會社としての和蘭東印度會社 / 163
  • 一 和蘭東印度會社の基本的構造 / 163
  • 二 一六二二 二三年における所謂變革 / 196
  • 三 和蘭型の株式會社 / 216
  • 第三節 和蘭西印度會社設立に關するユセリンクスの企圖とその意義 / 220
  • 一 序說 西印度貿易の歷史的意義 / 220
  • 二 ユセリンクスの企圖せる西印度會社とその結果 / 230
  • 三 補論 一六七四年の改組とその意義 / 245
  • 第四章 英吉利に於ける株式會社形態の展開 / 252
  • 序說 / 252
  • 第一節 先驅會社形態としての初期の東印度會社 / 256
  • 一 倫敦〔舊〕東印度會社の設立 / 256
  • 二 個別企業制とその會社形態 / 265
  • 三 合本企業制とその會社形態 / 289
  • 第二節 近代的民主型株式會社としての東印度會社の成立 / 311
  • 一 民主型株式會社への移行の展望 / 311
  • 二 一六五七年におけるクロムウエルの改組 / 316
  • 三 チヤールス二世治下に於ける株式會社形態の完成 / 327
  • 四 英吉利〔新〕東印度會社との合併による合同東印度會社の設立 / 336
  • 五 南洋の泡沫とその結末 / 342
  • 附錄
  • 總索引
  • 主要文献

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 株式会社発生史論
著作者等 大塚 久雄
書名ヨミ カブシキ ガイシャ ハッセイシ ロン
巻冊次 下巻
出版元 中央公論社
刊行年月 昭和22
ページ数 2冊
大きさ 22cm
NCID BN05136195
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46011583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想