経営学論考  第1冊 (販売組織の更改と経営機構)

平井泰太郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 總說
  • 第一章 販賣革命の立體性 / 5
  • 第一編
  • 恆星經營と遊星經營
  • 第二章 經營形態としての生業と家業 / 29
  • 第三章 經營者職能の外緣的分擔 / 77
  • 第四章 中小經營の他力更生 / 113
  • 第五章 經營診斷制度の創設 / 131
  • 第二編
  • 產業組合の擴充と商人主義
  • 序說 反產業組合抗爭の非現實性 / 153
  • 第六章 消費組合及び所內店舖反對運動の歸趨 / 157
  • 第七章 商權擁護運動批判 / 179
  • 第八章 商業者と產業組合 / 207
  • 第九章 英國協同組合と小賣業界 / 243
  • 第十章 協同組合監査制度の展開 / 247
  • 第三編
  • 廣範圍取引と大量販賣
  • 第十一章 小賣・大量販賣及び賣買の槪念 / 265
  • 第十二章 本邦に於ける分割拂販賣 / 285
  • 第十三章 消費大衆の要請と提案 / 311
  • 第十四章 仕入形態と販賣形態 / 337
  • 第十五章 賣價政策の基調 / 357
  • 終編
  • 第十六章 營利主義の再吟味 / 381

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 経営学論考
著作者等 平井 泰太郎
書名ヨミ ケイエイガク ロンコウ
書名別名 Keieigaku ronko
巻冊次 第1冊 (販売組織の更改と経営機構)
出版元 巌松堂
刊行年月 昭13
ページ数 403, 8p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46050530
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想