ドイツにおける経営協議会の教訓

大野雄二郎 著

附録: 経営協議会法条文, 主要文献

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論 / 5
  • 第一部 経営協議会の成立史 / 15
  • I 前史 / 17
  • 一 一八四八年革命(三月革命)と工場委員会 フランクフルトの國民議会における產業條例改正案と工場委員会 / 17
  • 二 社会主義者法撤廢に至るまでの一般情勢 / 29
  • 三 一八九一年產業條例の改正(労働者保護法)と工場委員会制度 / 42
  • 四 欧州大戰に至るまでの一般情勢と工場委員会制度の発展 プロシア鉱業法の委員会制度 / 51
  • 五 欧州大戰と祖國救助法の工場(労働者・職員)委員会 / 64
  • II 経営協議会法成立史 ドイツ革命と経営協議会法 / 75
  • (1) 革命の経緯と協議会主義の消長 / 75
  • 一 政治革命の勃発と協議会制度の発生 / 75
  • 二 第一回労兵協議会大会 政治面における協議会主義のつまずき / 86
  • 三 國民議会成立前後における協議会主義と議会主義との鬪爭 政治面における協議会主義の後退 / 96
  • 四 社会・経済不安 経済面に集中された協議会主義の再攻勢 協議会主義の一應の成果 / 106
  • 五 第二回労兵協議会大会 協議会主義の後退 / 113
  • (2) 協調主義の展開と変容 / 121
  • 一 協調会組織の発生と生長 政府側の経済、労働組織に対する基本的態度 / 121
  • 二 祖國救助法の労・職委員会の再現とその変容の必然性 / 130
  • 三 ワイマール憲法草案と協議会制度の採用 / 135
  • 四 労働組合の態度 反経営協議会的態度とその変容 / 144
  • (3) 経営協議会法の成立 協調主義の協議会主義的修正 / 151
  • 第二部 経営協議会法 / 163
  • I 経営協議会法槪說 / 165
  • 一 経営代表制の限界 / 167
  • 二 経営代表制の諸形態 / 171
  • 三 経営協議会の目的と機能 / 175
  • 四 経営協議会の構成と選挙 / 188
  • 五 経営協議会の議員の地位 / 198
  • 六 経営協議会の事務運営 / 201
  • II 経営協議会法の展開 / 208
  • 一 経営協議会法施行初期における鬪爭 / 208
  • 二 経営協議会の業績 / 216
  • 附錄 経営協議会法條文 / 225
  • あとがき / 251
  • 主要文献 / 256

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ドイツにおける経営協議会の教訓
著作者等 大野 雄二郎
書名ヨミ ドイツ ニ オケル ケイエイ キョウギカイ ノ キョウクン
書名別名 Doitsu ni okeru keiei kyogikai no kyokun
出版元 板垣書店
刊行年月 昭和24
ページ数 256p
大きさ 19cm
全国書誌番号
46013054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想