ケインズ全集  第15巻

ケインズ 著 ; 中山伊知郎 ほか編

英国植民地インドの通貨・金融問題をめぐって、新聞、雑誌等で持論を展開し、王立インド金融通貨委員会で自らの政策実現を図る、若きケインズの活動の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 インド省からケンブリッジへ-一九〇六‐一九一三年
  • 第2章 王立インド金融通貨委員会-一九一三‐一九一四年
  • 第3章 インド国立銀行
  • 第4章 ケインズと委員会報告
  • 第5章 インド問題エピローグ-一九一九年

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケインズ全集
著作者等 Johnson, Elizabeth S
Keynes, John Maynard
三木谷 良一
中山 伊知郎
山上 宏人
ジョンソン エリザベス
ケインズ ジョン・メイナード
書名ヨミ ケインズ ゼンシュウ
書名別名 The collected writings of John Maynard Keynes

インドとケンブリッジ : 1906~14年の諸活動

Keinzu zenshu
巻冊次 第15巻
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2010.7
ページ数 400, 11p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-492-81314-0
NCID BB02532602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21801660
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
インドとケンブリッジ : 1906~14年の諸活動 エリザベス・ジョンソン, 三木谷 良一, 山上 宏人
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想