新東亜確立と人口対策

岡崎文規 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 人口增强の必要 / 1
  • 第一節 誤れる人口對策說 / 1
  • 第二節 失敗せるフランスの人口對策 / 6
  • 第三節 憂慮すべきわが國の將來人口 / 16
  • 第四節 出生率改善による人口增强の必要 / 32
  • 第五節 死亡率改善による人口增强の必要 / 34
  • 第六節 昭和三十五年に於ける人口一億の實現 / 36
  • 第二章 出生增加の對策 / 39
  • 第一節 婚姻年齡引下げの必要 / 39
  • 第二節 女子婚姻年齡引下げの前提要件 / 47
  • 第三節 夫婦の敎育程度及び經濟的地位と出生率 / 56
  • 第四節 女子の就業制限 / 68
  • 第五節 花柳病豫防 / 73
  • 第六節 避姙及び墮胎禁壓 / 87
  • 第七節 婚資貸付制度の創設、家族手當制度の確立 / 98
  • 第八節 ナチスの出生增加政策とその效果 / 99
  • 第三章 婚姻年齡の分析 / 113
  • 第一節 夫婦の平均婚姻年齡及年齡差 / 113
  • 第二節 夫婦相互の婚姻年齡 / 119
  • 第三節 夫婦の婚姻年齡の組合せ / 124
  • 第四節 婚姻年齡の地方別 / 130
  • 第五節 異常婚姻年齡 / 133
  • 第四章 母性竝に小兒保護對策 / 143
  • 第一節 母性竝に小兒保護對策 / 143
  • 第二節 憂慮すべきわが國の乳兒死亡率 / 145
  • 第三節 乳兒死亡率と出生率との關係 / 149
  • 第四節 市部及び郡部における乳兒死亡率 / 161
  • 第五節 公生兒及び私生兒の乳兒死亡率 / 166
  • 第六節 死因別による乳兒死亡率 / 172
  • 第七節 乳兒死亡率の改善に成功せる實例 / 177
  • 第八節 優良多子家庭 / 183
  • 第九節 わが國の母性及び小兒保護事業 / 191
  • 第五章 結核豫防對策 / 203
  • 第一節 結核豫防の重要性 / 203
  • 第二節 憂慮すべきわが國の結核死亡率 / 208
  • 第三節 結核豫防の可能性とその對策 / 223
  • 第四節 わが國における結核豫防事業 / 229
  • 第五節 豫期すべき死因別死亡率 / 234
  • 第六章 人口增强と生活資料 / 237
  • 第七章 國民精神の昻揚と人口增强 / 247
  • 附錄
  • 第一 人口政策確立要綱 / 259
  • 第二 保健所法 / 264
  • 第三 母子保護法 / 266
  • 第四 母子保護法施行令 / 270
  • 第五 社會事業法抜萃 / 272
  • 第六 社會事業法施行規則抜萃 / 273
  • 第七 結核豫防法 / 275
  • 第八 花柳病豫防法 / 279

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新東亜確立と人口対策
著作者等 岡崎 文規
書名ヨミ シン トウア カクリツ ト ジンコウ タイサク
書名別名 Shin toa kakuritsu to jinko taisaku
出版元 千倉書房
刊行年月 昭和16
ページ数 280p
大きさ 22cm
全国書誌番号
46011359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想