法律と階級闘争

プロレタリア科学研究所 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 恐慌期に於ける法律の特質--はしがきにかへて-- / 3
  • 第二 勞働爭議の激化と勞働組合法 / 16
  • 最近に於けるストライキの激化と改良主義組織の動搖 / 16
  • 社會局案組合法とは / 24
  • 何故社會局組合法に對して資本家は反對したか / 30
  • 社會局案組合法に對する社會民主主義者の態度 / 34
  • 勞働組合法と勞資懇談會 / 35
  • 修正された組合法 / 37
  • 爭議調停法の改正案 / 41
  • 政府案に對する資本家團體の反對の意義 / 45
  • 組合法案に對する社會民主主義者の態度 / 48
  • 勞働組合法と××的勞働者の要求 / 56
  • 第三 プレス・キヤンペンの尖鋭化と新聞紙法 / 59
  • 一 まへがき / 59
  • 二 ブルジヨア出版の自由の本質 / 62
  • 所謂出版法新聞紙法とは / 66
  • 専制政治の遺物たる出版法 / 66
  • 新聞紙法 / 70
  • 差押出版物の分割還附 / 75
  • フアツシヨ的出版警察の犧牲となれる階級的諸出版物 / 77
  • 軍事檢閱 / 82
  • プロレタリア演劇への×× / 83
  • 第四 プロレタリアートの進出と階級司法 / 91
  • 一 日本×××の公然たる進出と維治法の改正 / 91
  • 二 前衞×罪の階級××と維治法 / 96
  • 三 三・一五件並に日本行政權力の特質 / 113
  • 第五 小作爭議の激化と小作法 / 127
  • 一 はしがき / 127
  • 二 最近に於ける小作爭議の激化 / 128
  • 農村に於けるブルジヨアジーと地主による搾取關係 / 128
  • 最近に於ける小作爭議の激化とその方向 / 131
  • 小作爭議の激化に伴ふブルジヨアジー・地主及び政府の「對策」 / 140
  • 三 小作法制定の社會的根據及その階級性 / 150
  • 小作法制定の社會的根投 / 150
  • し小作法の階級性 / 155
  • 第六 資本主義的合理化と社會保險 / 168
  • 一 はしがき / 168
  • 二 資本主義諸國に於ける社會保險の制度 / 169
  • 三 日本に於ける災害保險としての健康保險法 / 177
  • 合理化と災害數の增大 / 177
  • 資本主義合理化と災害の原因 / 187
  • 資本家階級は勞働災害疾病の豫防施設をやつてゐない / 184
  • 健康保險法とは / 207
  • 四 サヴエート同盟に於ける社會保險 / 240

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法律と階級闘争
著作者等 プロレタリア科学研究所
プロレタリア科學研究所
書名ヨミ ホウリツ ト カイキュウ トウソウ
出版元 共生閣
刊行年月 昭和7
版表示 5版
ページ数 262p
大きさ 19cm
NCID BN09431335
BN12863021
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46009402
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想