行政法第一部  総論 第3分冊

野村淳治 講述

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第三項 市参事会 / 357
  • 第一目 市参事会ノ組織 / 357
  • 第二目 市参事会ノ職務権限 / 358
  • 第四項 市ノ吏員 / 358
  • 第一目 市ノ吏員ノ法律ト性質 / 359
  • 第二目 市ノ吏員ノ種類ソノ選任及ビ職務権限 / 360
  • 第一細別 市長 / 360
  • 第二細別 市ノ助役 / 362
  • 第三細別 市ノ参與 / 363
  • 第四細別 市ノ收入役 / 363
  • 第五細別 區長區收入役及ビ區長代理者 / 363
  • 第六細別 市ノ委員 / 364
  • 第七細別 爾餘ノ官吏 / 364
  • 第二款 町村ノ顕現人 / 365
  • 第一項 町村会議員選挙人 / 365
  • 第二項 町村会 / 366
  • 第一目 町村会ノ組織 / 366
  • 第一細別 町村会議員ノ被選挙人 / 366
  • 第二細別 町村会議員ノ選挙運動 / 367
  • 第三細別 町村会議員選挙ノ方法 / 367
  • 第二目 町村会議員ノ権限 / 367
  • 第三目 町村会ノ事務ヲ処理スベキ人 / 367
  • 第三項 町村ノ吏員 / 368
  • 第四節 市町村ノ自主権ノ作用 / 368
  • 第一款 市町村ノ法規制定 / 368
  • 第二款 市町村ノ行政 / 370
  • 第一項 総說 / 371
  • 第二項 市町村ノ財政 / 372
  • 第五節 市町村組合 / 372
  • 第六節 市町村ニ対スル監督 / 375
  • 第一款 監督官廳 / 375
  • 第二款 市町村ノ監督ノ種類 / 376
  • 第一項 豫防的監督行為 / 376
  • 第二項 鎭圧的監督行為 / 378
  • 第三款 監督官廳ガ監督ヲ行フニ付テノ意思表示ノ形式 / 380
  • 第四章 府縣 / 380
  • 第一節 総說 / 381
  • 第一款 府縣ノ沿革 / 381
  • 第二款 郡ノ設置及ビ廃止 / 381
  • 第三款 府縣ノ法律上ノ地位 / 382
  • 第四款 府縣ノ廃置分合 / 384
  • 第五款 府縣ノ事務 / 384
  • 第二節 府縣ノ領域及ビ人民 / 385
  • 第一款 府縣ノ領域 / 385
  • 第二款 府縣ノ人民 / 385
  • 第三節 府縣ノ顕現人 / 387
  • 第一款 府縣会議員選挙人 / 387
  • 第二款 府縣会 / 388
  • 第一項 府縣会ノ組織 / 389
  • 第一目 府縣会議員被選挙人 / 389
  • 第二目 府縣会議員ノ数 / 389
  • 第三目 府縣会議員選挙区、開票区及ビ投票区 / 390
  • 第四目 選挙ノ事務ヲ執行スベキ人(略) / 391
  • 第五目 選挙ノ種類 / 391
  • 第六目 府縣会議員ノ選挙運動 / 391
  • 第七目 選挙ノ手続 / 391
  • 第八目 選挙ニ関スル爭訟 / 392
  • 第九目 議員ノ任期及ビ資格(略) / 392
  • 第二項 府縣会ノ権限 / 393
  • 第一細別 府縣会ノ行政的権限 / 393
  • 第二細別 府縣会ノ合議体的権限 / 394
  • 第三項 府縣会ノ召集、開会、閉会及ビ解散(略) / 394
  • 第四項 府縣会ノ不成立ノ場合、法規ニ及スル場合公益ヲ害スル場合、竝ビニ府縣会ガ議決ヲナサザル場合 / 394
  • 第三款 府縣参事会 / 395
  • 第一項 府縣参事会ノ組織 / 395
  • 第二項 府縣参事会ノ権限 / 395
  • 第四款 府縣知事 / 396
  • 第五款 府縣ノ委員 / 396
  • 第六款 府縣出納吏及ビソノ他ノ吏員(略) / 396
  • 第四節 府縣ノ自治権ノ作用 / 397
  • 第一款 府縣ノ法規制定 / 397
  • 第二款 府縣ノ行政 / 397
  • 第五節 特別ノ組織ヲ有スル府縣 / 398
  • 第六節 府縣組合 / 399
  • 第七節 府縣ニ対スル監督 / 399
  • 第五章 北海道ニ於ケル自治体 / 400
  • 第六章 新領土ニ於ケル自治体 / 400
  • 第一節 朝鮮ニ於ケル自治 / 401
  • 第二節 台湾ニ於ケル自治体 / 401
  • 第三節 樺太ニ於ケル自治体 / 402
  • 第四節 関東州ニ於ケル自治 / 403
  • 第五編 公物及ビ公ノ営造物 / 403
  • 第一章 公物 / 403
  • 第一節 行政ノ区域ニ於ケル物ノ分類 / 403
  • 第一款 財政財産ト行政財産トノ区別 / 404
  • 第二款 私物(私産)ト公物(公産)トノ区別 / 407
  • 第三款 行政上ノ物ニ関スル現行法上ノ分類 / 412
  • 第二節 公物ノ法律上ノ性質 / 414
  • 第一款 公物ハ私法上ノ所有権(私所有権)ト公法上ノ所有権(公所有権)ノニツノ中何レノ目的物トナルヤ / 414
  • 第二款 河川ノ敷地及ビ流水ハ無主物ナルカ、又ハ所有権ノ目的物タルカ / 417
  • 第三款 国家、私法人、ソノ他独立シテ行政ヲナスベ私人ノ所有ニ属セザル公物存在スルヤ否ヤ / 418
  • 第四款 公物ハ强制執行及ビ取得時效ノ目的物トナルコトヲ得ルヤ否ヤ / 418
  • 第三節 公物ノ種類 / 419
  • 第四節 公物ノ新設及成立(略) / 423
  • 第五節 公物ノ管理及処分(略) / 423
  • 第六節 公物ノ使用権 / 423
  • 第二章 公ノ営造物 / 427
  • 第一節 最広義ノ営造物(物人綜合設備)ノ意義 / 427
  • 第一款 物人綜合設備(物人綜合体) / 427
  • 第二款 国家、公法人、ソノ他独立シテ行政ヲナス所ノ私人ニ属スル最高義ノ営造物ノ種類 / 428
  • 第二節 公ノ営造物ノ種類及観念 / 431
  • 第一款 広義(公用的ノ)公ノ営造物ト狹義ノ(公共用的ノ)公ノ営造物トノ區別 / 431
  • 第二款 国家ノ営造物、公法人ノ営造物及ビ独立シテ行政ヲナス所ノ私人ニ属スル営造物 / 436
  • 第三節 公ノ営造物(公共用営造物)ノ使用 / 436
  • 第四節 公ノ営造物ノ特権 / 437
  • 第一款 公ノ営造物ノ家宅支配権 / 438
  • 第二款 営造物利用者及ビ営造物吏員ニ対スル規律維持権(懲戒権) / 439
  • 第三款 公ノ営造物ハ警察権ヲ行フコトヲ得ルヤ否ヤ / 439
  • 第四款 公ノ営造物ノ使用料徴收ノ権 / 440
  • 第五款 私法ノ適用ノ外ニ立ツ権 / 441
  • 第六編 行政ニ対スル監督 / 444
  • 第一章 総論 / 444
  • 第二章 行政訴願 / 447
  • 第一節 訴願ノ性質 / 447
  • 第二節 訴願提起ノ原因トナルベキ行政処分(訴願事項) / 451
  • 第三節 訴願ヲ受理スベキ官廳(訴願裁決官廳) / 453
  • 第四節 訴願提起ノ手続 / 453
  • 第五節 訴願ノ審理及裁決 / 455
  • 第三章 行政訴訟 / 457
  • 第一節 行政訴訟ノ観念 / 457
  • 第二節 行政訴訟事項 / 459

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 行政法第一部
著作者等 野村 淳治
書名ヨミ ギョウセイホウ ダイ 1ブ
巻冊次 総論 第3分冊
出版元 東京プリント刊行会
刊行年月 昭和12
ページ数 p357~460
大きさ 23cm
全国書誌番号
44058691
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想