現代修身教育の帰趨とその実践

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖論
  • 本論
  • 第一章 修身敎育の省察 / 2
  • 第一節 非日本的修身敎育 / 2
  • 第二節 觀念的修身敎育 / 3
  • 第一 知的敎育であつたこと / 3
  • 第二 對象の心情理會を基調としてゐないこと / 4
  • 第三節 特殊的修身敎育 / 4
  • 第四節 個人主義的修身敎育 / 5
  • 第五節 統一なき修身敎育 / 6
  • 第二章 現代修身敎育の目標 / 7
  • 第一節 日本精神の敎育 / 7
  • 第一 日本精神 / 7
  • 第二 日本精神の敎育 / 8
  • 第二節 現代修身敎育の目標 / 11
  • 第一 敎則第二條第一項の再吟味 / 11
  • 第二 現代修身敎育の目標 / 13
  • 第三章 修身敎材論 / 15
  • 第一節 敎材に對する一般的見解 / 15
  • 第二節 小學修身敎材觀 / 17
  • 第一 小學修身敎材の體系 / 17
  • 第二 小學修身敎材の觀方 / 19
  • 一 橫的敎材の觀方 / 19
  • 二 縱的敎材の觀方 / 22
  • 三 全體的觀方 / 27
  • 第三 新小學修身書の考察 / 29
  • 第四 補充敎材(例話)選擇の要件 / 34
  • 一 選擇の必要 / 34
  • 二 種類 / 36
  • 三 選擇の要件 / 37
  • 第四章 兒童論 / 43
  • 第一節 兒童の德性と其の理會 / 43
  • 第二節 兒童の道德生活と各學年の指導方針 / 45
  • 第一 方針確立の根據 / 45
  • 第二 尋常科第一學年 / 46
  • 第三 尋常科第二學年 / 47
  • 第四 尋常科第三學年 / 48
  • 第五 尋常科第四學年 / 49
  • 第六 尋常科第五學年 / 50
  • 第七 尋常科第六學年 / 51
  • 第八 高等科 / 52
  • 第五章 現代修身敎育の實踐 / 54
  • 第一節 方法原理 / 54
  • 第一 統一の原理 / 54
  • 第二 生活の原理 / 55
  • 第三 協同の原理 / 55
  • 第四 情意の原理 / 57
  • 第二節 各敎材指導の着眼點 / 57
  • 第一 詔勅、御製、御歌取扱の要點 / 57
  • 第二 例話取扱の要點 / 59
  • 第三 訓辭取扱の要點 / 63
  • 第四 格言、詩歌、俳句取扱の要點 / 64
  • 第五 作法敎材取扱の要點 / 66
  • 第三節 方法上の諸問題 / 69
  • 第一 原理の適用 / 69
  • 一 統一の原理 / 69
  • 二 生活の原理 / 70
  • 三 協同の原理 / 72
  • 四 情意の原理 / 73
  • 第二 生活訓練 / 76
  • 第三 指導過程 / 81
  • 一 修身學習の指導過程 / 81
  • 二 修身學習指導案 / 82
  • 第四 成績考査 / 97
  • 一 成績考査と操行査定との關係 / 97
  • 二 學籍簿改善に對する意見 / 98
  • 三 成績考査の對象 / 99
  • 四 成績考査と操行査定の範圍 / 100
  • 五 本校成績考査及操行査定の實際 / 102
  • 第五 思想問題と修身敎育 / 103
  • 結論

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 現代修身教育の帰趨とその実践
著作者等 京都府女子師範学校附属小学校
書名ヨミ ゲンダイ シュウシン キョウイク ノ キスウ ト ソノ ジッセン
書名別名 Gendai shushin kyoiku no kisu to sono jissen
出版元 京都府女子師範学校附属小学校
刊行年月 昭和10
ページ数 114p
大きさ 23cm
全国書誌番号
44054200
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想