街頭の理科研究

近藤太郎 著

[目次]

  • 目次
  • 鐵一瓩と木一瓩 / 2
  • 壓力の强さ / 5
  • ゼンマイ秤 / 10
  • 水壓器 / 13
  • 桶屋さんと水の壓力 / 16
  • 人間の體積を測る / 20
  • アルキメデスの話 / 22
  • 物の浮き沈み / 25
  • 器によつて姿をかへる水 / 28
  • ドアー・エンヂン / 32
  • アドバルーンはなぜ落ちないか / 37
  • 深い井戶とポンプ / 40
  • 雨だれの硏究 / 45
  • 夜店で見つけた表面張力 / 50
  • 夜店で見た噴水 / 53
  • 溫度と熱 / 57
  • 地下鐵の溫度 / 60
  • 南向の部屋と北向の部屋の溫度 / 64
  • いろ〔イロ〕な寒暖計 / 66
  • 白い着物と黑い着物 / 70
  • 庭に水を撒くと涼しい / 74
  • 百貨店の氷柱のそばで / 77
  • レールの膨脹 / 80
  • ストーブをかこんで / 85
  • 雪だるま / 92
  • 氷 / 96
  • 影法師遊び / 99
  • 藤棚の下の發見 / 104
  • 水面の反射と木の高さ / 108
  • 國旗の玉も凸面鏡 / 112
  • 光の屈折 / 116
  • 光と色 / 120
  • 靑空の色 / 125
  • 音の反射 / 126
  • レールに音が聞えるか / 130
  • 磁石はなぜ南北をさすか / 132
  • 磁石をつくること / 136
  • 避雷針と雷 / 138
  • 街はすべて電氣の世界 / 142
  • 電燈の故障 / 145
  • おそば屋さんと重心 / 150
  • 牽引競走と力の應用 / 154
  • バスのてんぷく / 157
  • 舟のてんぷく / 160
  • 流れを橫切る舟 / 162
  • 高い所から物が落ちる時の運動 / 164
  • 慣性 / 168
  • ブランコの理科 / 172
  • 水から酸素をとる / 175
  • 魚は水を飮むか空氣をのむか / 180
  • ドライアイスと炭酸ガス / 183
  • 大切な鹽のお話 / 188
  • 風船屋さんと水素 / 192
  • 炭素と薪自動車 / 194
  • ガソリンの話 / 198
  • 街の鑛山 / 203
  • お母さんと炭酸ソーダの實驗 / 207
  • 石炭の使ひみち / 211
  • 兄さんの工場へ / 214
  • 硫酸を造る工場 / 220
  • 便所の中のアンモニア / 223
  • 今は輕金屬の時代 / 227

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 街頭の理科研究
著作者等 近藤 太郎
書名ヨミ ガイトウ ノ リカ ケンキュウ
書名別名 Gaito no rika kenkyu
シリーズ名 少年少女理科の研究叢書
出版元 研究社
刊行年月 昭和23
ページ数 230p 図版
大きさ 19cm
全国書誌番号
45025393
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想