司法制度革新論

横田真一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 司法制度一家言(法律新報昭和九年十月十一月發行第三七七號より第三七九號揭載) / 1
  • 一 國政の革新と司法制度 / 1
  • 二 法令立案機關の設置 / 4
  • 三 調停主義的裁判制度の確立 / 7
  • 四 大審院の法令解釋權の擴張 / 10
  • 五 判例審議會の設置 / 12
  • 六 三審制度と合議制度 / 13
  • 七 法曹一元說 / 15
  • 八 辯護士公營案と定員制度 / 17
  • 九 辯護士道の提唱 / 22
  • 十 判事身分保障法の是非 / 24
  • 十一 民事罰則の制定 / 29
  • 十二 民事卽決裁判と保證制度 / 31
  • 十三 民事訴訟保證制度 / 32
  • 十四 判檢事補助機關の設置 / 36
  • 十五 司法部の因襲打破 / 37
  • 十六 司法處務規程の制定 / 38
  • 十七 司法總動員 / 40
  • 第二 刑事辯護人官選制度論(法律新報昭和十二年三月十五日發行第四六四號揭載) / 42
  • 第三 官選辯護人の報酬及實費辨償に就て(法律新聞昭和十二年二月八日發行第四〇八七號揭載) / 58
  • 第四 法禍論 / 62

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 司法制度革新論
著作者等 横田 真一
書名ヨミ シホウ セイド カクシンロン
書名別名 Shiho seido kakushinron
出版元 司法研究会
刊行年月 昭和13
ページ数 67p
大きさ 19cm
NCID BB10681754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
44006206
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想