道府邑面税の賦課と徴収

松田金一郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 地方稅の意義 / 1
  • 第二章 地方稅賦課の根據 / 2
  • 第三章 地方稅の沿革 / 5
  • 第一款 大正十五年前の地方稅 / 5
  • 第二款 地方稅制度の體系樹立 / 7
  • 第三款 昭和二年の改正 / 19
  • 第四款 昭和四年の改正 / 25
  • 第五款 昭和十一年の改正 / 28
  • 第四章 現行地方稅の種目及制限課率 / 37
  • 第五章 地方稅の財政上の地位 / 40
  • 第六章 地方稅の客體 / 50
  • 第七章 地方稅の納稅義務 / 51
  • 第一款 納稅義務者 / 51
  • 第二款 賦課の範圍外 / 55
  • 第三款 納稅義務の發生 / 71
  • 第四款 納稅義務の繼承 / 74
  • 第五款 地方稅の減免及徵收猶豫 / 79
  • 第八章 不當賦課に對する救濟 / 82
  • 第九章 不正行爲に對する罰則 / 85
  • 第十章 賦課總論 / 87
  • 第一款 賦課事務執行機關 / 87
  • 第二款 官吏吏員の檢査權能 / 89
  • 第三款 課稅標準の分別協定 / 90
  • 第四款 賦課額の算定 / 95
  • 第十一章 賦課各論 / 99
  • 第一款 國稅附加稅 / 99
  • 第二款 道稅特別稅及其の附加稅 / 137
  • 第三款 府邑面稅特別稅 / 329
  • 第十二章 徵收總論 / 389
  • 第一款 總說 / 389
  • 第二款 地方稅の徵收機關 / 391
  • 第三款 徵收の目的物 / 394
  • 第四款 地方稅の先取特權 / 395
  • 第五款 繰上徵收 / 399
  • 第六款 納付義務の移轉 / 401
  • 第七款 納付義務の連帶 / 404
  • 第八款 過誤納金の充當 / 406
  • 第九款 納稅管理人 / 408
  • 第十款 書類の送達 / 409
  • 第十三章 地方稅の徵收 / 413
  • 第一款 納入の告知 / 413
  • 第二款 收納 / 420
  • 第三款 督促 / 427
  • 第十四章 滯納處分 / 433
  • 第一款 總說 / 433
  • 第二款 交付要求 / 434
  • 第三款 財產差押 / 441
  • 第四款 滯納處分執行の妨害排除 / 490
  • 第五款 換價處分 / 492
  • 第六款 公賣物件の權利移轉 / 504
  • 第七款 滯納處分金の配當 / 506
  • 第八款 計算書 / 515
  • 第九款 滯納處分の結了と中止 / 518
  • 第十款 滯納處分の引繼 / 522
  • 第十五章 徵收共助 / 526
  • 第十六章 時效 / 530

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 道府邑面税の賦課と徴収
著作者等 松田 金一郎
書名ヨミ ドウフユウメンゼイ ノ フカ ト チョウシュウ
書名別名 Dofuyumenzei no fuka to choshu
出版元 財務研究会
刊行年月 1936.10
ページ数 539p
大きさ 23cm
全国書誌番号
79032172
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 大韓民国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想