手形法・小切手法

大浜信泉 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 總論 / 21
  • 第一章 手形法 / 21
  • 第二章 手形の槪念 / 28
  • 第一節 手形關係の構造 / 28
  • 第二節 手形の證券的特質 / 38
  • 第三章 手形行爲 / 43
  • 第一節 手形行爲の槪念 / 43
  • 第二節 手形行爲の形式的考察 / 45
  • 第三節 手形行爲の實質的考察 / 49
  • 第四節 手形行爲獨立の原則 / 55
  • 第五節 手形行爲の代理 / 58
  • 第六節 手形の僞造及び變造 / 61
  • 第四章 手形上の權利 / 66
  • 第一節 手形の卽時取得 / 66
  • 第二節 手形抗辯 / 69
  • 第三節 手形上の權利の行使と法定休日 / 73
  • 第四節 手形上の權利の消滅時效 / 75
  • 第五節 手形の喪失毀損及び抹消 / 77
  • 第六節 利得償還請求權 / 79
  • 第五章 手形の基本關係 / 83
  • 第六章 國際手形法 / 95
  • 第一節 序說 / 95
  • 第二節 手形行爲能力の準據法 / 97
  • 第三節 手形行爲の方式の準據法 / 99
  • 第四節 手形行爲の效力の準據法 / 102
  • 第五節 所持人の資金債權取得の準據法 / 104
  • 第六節 一部引受又は一部支拂許否の準據法 / 105
  • 第七節 權利保全行爲又は手形喪失の場合の救濟手續の準據法 / 106
  • 第八節 小切手に特有なる事項の準據法 / 107
  • 第二編 爲替手形 / 110
  • 第一章 振出 / 110
  • 第一節 振出の方式 / 110
  • 第二節 振出の效力 / 121
  • 第三節 白地手形(未完成振出) / 124
  • 第二章 裏書 / 126
  • 第一節 讓渡裏書 / 126
  • 第二節 取立委任裏書及び質入裏書 / 136
  • 第三章 引受 / 139
  • 第四章 保證 / 146
  • 第五章 支拂 / 149
  • 第六章 遡求 / 154
  • 第七章 參加 / 169
  • 第一節 通則 / 169
  • 第二節 參加引受 / 171
  • 第三節 參加支拂 / 174
  • 第八章 複本及び謄本 / 177
  • 第一節 複本 / 177
  • 第二節 謄本 / 181
  • 第九章 拒絶證書 / 184
  • 第三編 約束手形 / 195
  • 第一章 序說 / 195
  • 第二章 振出 / 197
  • 第三章 裏書、保證、支拂、遡求、其他 / 200
  • 第四編 小切手 / 204
  • 第一章 序說 / 204
  • 第二章 振出 / 206
  • 第一節 小切手の方式 / 206
  • 第二節 振出の效力 / 214
  • 第三節 小切手資金及び小切手契約 / 216
  • 第三章 讓渡 / 220
  • 第四章 保證 / 231
  • 第五章 支拂呈示及び支拂 / 234
  • 第六章 線引小切手 / 243
  • 第七章 支拂拒絶に因る遡求 / 250
  • 第八章 複本 / 257
  • 第九章 支拂保證 / 260

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 手形法・小切手法
著作者等 大浜 信泉
書名ヨミ テガタホウ コギッテホウ
シリーズ名 新法律学全書 ; 10
出版元 三笠書房
刊行年月 昭和17
ページ数 266p
大きさ 19cm
NCID BN12191987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46009866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想