親族法

小出廉二 述

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 序說 / 1
  • 一 身分關係 / 1
  • 二 身分行爲 / 2
  • 三 身分權 / 5
  • 四 身分關係と民法總則 / 7
  • 五 親族法の法源 / 7
  • 第二章 親族 / 8
  • 六 親族の種別 / 8
  • 七 親系 / 11
  • 八 親等 / 13
  • 九 親族の範圍 / 14
  • 一〇 親族關係の發生 / 14
  • 一一 親族關係の重複 / 16
  • 一二 親族關係の消滅 / 16
  • 一三 親族關係の效果 / 19
  • 第三章 家 / 21
  • 一四 家の槪念 / 21
  • 一五 民法上の家 / 22
  • 一六 家の變動 / 23
  • 一七 戶主たる身分の得喪 / 30
  • 一八 戶主たる身分の效果 / 35
  • 一九 家族たる身分の得喪 / 40
  • 二〇 家族たる身分の效果 / 43
  • 第四章 婚姻 / 44
  • 第一節 婚姻の成立 / 44
  • 二一 婚姻の意義 / 44
  • 二二 婚姻の種別 / 45
  • 二三 婚約 / 46
  • 二四 婚姻の實質的要件 / 47
  • 二五 婚姻の形式的要件 / 52
  • 二六 婚姻の無效 / 53
  • 二七 婚姻の取消 / 54
  • 第二節 婚姻の效力 / 57
  • 二八 婚姻の一般的效果 / 57
  • 二九 夫婦財產制 / 62
  • 第三節 婚姻の解消 / 68
  • 三〇 當事者の死亡 / 68
  • 三一 離婚 / 69
  • 第四節 內緣 / 79
  • 三二 內緣の成立 / 79
  • 三三 內緣の效果 / 80
  • 三四 內緣の解消 / 82
  • 第五章 親子 / 83
  • 第一節 實子 / 83
  • 三五 嫡出子の推定 / 83
  • 三六 嫡出否認の訴 / 85
  • 三七 私生子 / 87
  • 三八 庶子 / 89
  • 三九 認知 / 91
  • 四〇 準正 / 100
  • 第二節 養子 / 101
  • 四一 養子制度 / 101
  • 四二 養子の種類 / 102
  • 四三 養子緣組の成立要件 / 104
  • 四四 養子緣組の無效取消 / 110
  • 四五 養子緣組の效果 / 114
  • 四六 養子緣組の解消原因 / 115
  • 四七 協議上の離緣 / 116
  • 四八 裁判上の離緣 / 119
  • 四九 法律上の離緣 / 122
  • 五〇 戶主の離緣禁止 / 122

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 親族法
著作者等 小出 廉二
書名ヨミ シンゾクホウ
書名別名 Shinzokuho
出版元 明治大学出版部
刊行年月 昭和16
ページ数 123p
大きさ 21cm
NCID BA64468720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
44049763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想