物理の散歩道  第4

ロゲルギスト 著

日常現象について、物理をこよなく愛する物理学者たちがユニークな視点で語り合う名エッセイ集の第四弾。初版刊行以来四〇年を経てもなお新鮮さを失わない。庭土に根の張った雑草を上手に引き抜くにはどうしたらよいかを物理的に考察する「芝生の雑草抜き」、また横断歩道はどのタイミングで渡るべきかなどを説く「交通安全の考え方」、なるほどと思わせてくれる「ブーメランはなぜ戻る?」など、ときにユーモアを交えながら、やがて核心に迫っていくスタイルは圧巻である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(芝生の雑草抜き
  • 交通安全の考え方
  • 千鳥格子の謎解き
  • ジャンプの踏切り
  • 青空にあいている孔)
  • 第2部(ブーメランはなぜ戻る?
  • 星はなぜ星形にみえるか
  • 水玉の物理
  • SF映画鑑賞法
  • 戦後強くなったもの-磁石)
  • 第3部(ウサギ追いは山をみない
  • 理解の形式
  • 不規則なものの効用
  • 科学放送-ラジオとテレビ
  • カネオクレタノム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 物理の散歩道
著作者等 ロゲルギスト
書名ヨミ ブツリ ノ サンポミチ
巻冊次 第4
出版元 岩波書店
刊行年月 2010.1
版表示 新装版.
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-005963-3
NCID BA91445488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21797798
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想