外務省革新組の運動 : 宇垣外相はどう動くか

古谷栄一 述

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • (1) 省內健全分子と轉向派 / 3
  • (2) 廣田を逐つた革新靑年層 / 6
  • (3) 革新運動と現狀維持派の中傷 / 7
  • (4) 谷と吉田の對立 / 9
  • (5) 白鳥と有田の對立 / 10
  • (6) 上層の民主々義と下層の國家主義の對立 / 14
  • (7) 幣原膨脹外交の轉落と革新の刺戟 / 16
  • (8) 『出淵の畜生奴』と叫ぶスチムソン / 17
  • (9) 日本主義に轉向出來ぬ心理 / 19
  • (10) 外國使臣に侮られる外務省 / 20
  • (11) 英政府に侮られる吉田駐英大使 / 22
  • (12) 革新組の抱負 / 24
  • (13) 革新組の陣容と運動 / 29
  • (14) 國民と遊離した外交官 / 31
  • (15) 白鳥次官說 / 34
  • (16) 宇垣外相は外務省を改革するか? / 40
  • (17) 內外兩相の位置の難易 / 43
  • (18) 對英協調外交の肚裏 / 45
  • (19) 宇垣外相の木乃伊取り / 47
  • (20) 外相は首相試驗に及第するか / 50

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 外務省革新組の運動 : 宇垣外相はどう動くか
著作者等 古谷 栄一
書名ヨミ ガイムショウ カクシングミ ノ ウンドウ : ウガキ ガイショウ ワ ドウ ウゴクカ
出版元 亜細亜出版社
刊行年月 昭和13
ページ数 53p
大きさ 19cm
全国書誌番号
44026024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想