非常時日本国防経 : 警世憂国

天遊居士三宅悟堂 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 南無入學出來ない生徒の始末が急務 / [17]
  • 第二 南無日本燒けそうでも斷然燒けない / [18]
  • 第三 南無善因善果で惡因惡果だ / [20]
  • 第四 南無伊太利亞首相の通告忘れな / [22]
  • 第五 南無飛んだ社會奉仕の流行 / [24]
  • 第六 南無裸で道中は出來ない筈だ / [25]
  • 第七 南無英語を學ふもかぶれちやならない / [27]
  • 第八 南無お寺も坊さんも文化したぞへ / [29]
  • 第九 南無先生の愛生徒は忘恩 / [30]
  • 第一〇 南無他人の迷惑白河夜船 / [32]
  • 第一一 南無戰爭の時だけ軍人樣ではすまない / [33]
  • 第一二 南無子供のお育て最も大切 / [35]
  • 第一三 南無女の字と嫁の字忘れな / [37]
  • 第一四 南無武士道精神に生きよ靑年 / [39]
  • 第一五 南無空想に陷るなよ / [40]
  • 第一六 南無四海兄弟罷業や爭議はおよしなさい / [41]
  • 第一七 南無泣き泣き金出す親馬鹿チヤンリン / [43]
  • 第一八 南無平時の干城警察官 / [45]
  • 第一九 南無日本國体と日本人の使命 / [47]

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 非常時日本国防経 : 警世憂国
著作者等 三宅 悟堂
天遊居士三宅悟堂
書名ヨミ ヒジョウジ ニホン コクボウキョウ : ケイセイ ユウコク
出版元 修明園
刊行年月 昭和9
ページ数 50p
大きさ 19cm
全国書誌番号
44025024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想