「いへ」の理念と世界観

牧健二 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 日本の世界觀の自覺 / 1~46
  • 第一節 世界觀の在り方 / 1
  • 第二節 世界史の轉換と世界觀 / 13
  • 第三節 日本の世界觀の自覺 / 23
  • 第四節 日本の世界觀の自覺過程 / 33
  • 第二章 日本の世界觀の研究 / 47~96
  • 第一節 日本の世界觀の研究の必要 / 47
  • 第二節 日本の世界觀の研究の諸様式 / 58
  • 第三節 日本の世界觀の研究と偏見 / 75
  • 第四節 歴史理論的研究の立場 / 83
  • 第三章 「いへ」の世界觀の問題 / 97~128
  • 第一節 「いへ」の意味及び理念 / 97
  • 第二節 「いへ」的思考の論理 / 107
  • 第三節 「いへ」の世界觀の解釋 / 119
  • 第四章 日本の家 / 129~199
  • 第一節 日本の家の基本形體 / 129
  • 第二節 日本の家の生活秩序 / 142
  • 第三節 家の一體精神と中心歸一の組織 / 162
  • 第四節 家の親和精神と成員協同の組織 / 176
  • 第五節 和の協同體と「いへ」の原型 / 189
  • 第五章 日本の國家 / 200~273
  • 第一節 日本の神話 / 200
  • 第二節 國家の家的成立 / 213
  • 第三節 國家の家的秩序 / 230
  • 第四節 公的家の國家觀 / 241
  • 第五節 奉公の本質 / 257
  • 第六章 宇的「いへ」の世界觀 / 274~344
  • 第一節 世界觀と家及び國家 / 274
  • 第二節 日本の國家と「いへ」の團體理念の成立 / 284
  • 第三節 「いへ」の宇的展開 / 294
  • 第四節 八紘爲宇の解釋 / 303
  • 第五節 宇的世界觀の意味 / 323
  • 第七章 宇的世界の形成 / 345~406
  • 第一節 宇的世界形成の問題 / 345
  • 第二節 宇的世界形成の範疇 / 353
  • 第三節 宇的世界形成精神の性格 / 376
  • 第四節 宇的世界形成精神の成立 / 393
  • 第八章 日本と宇的世界の建設 / 407~472
  • 第一節 現代の課題と日本の世界觀 / 407
  • 第二節 大東亞の宇的建設 / 415
  • 第三節 中心國家の宇的錬成 / 429
  • 第四節 大東亞戰爭の本質 / 447
  • 第五節 絶對の境地 / 462
  • 索引 / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 「いへ」の理念と世界観
著作者等 牧 健二
書名ヨミ イエ ノ リネン ト セカイカン
出版元 星野書店
刊行年月 昭和20
ページ数 491p
大きさ 21cm
NCID BN0587951X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46008879
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想