漫画に描かれた日本帝国 : 「韓国併合」とアジア認識

韓相一, 韓程善 著 ; 神谷丹路 訳

本書は19世紀末から20世紀初頭における『団団珍聞』『東京パック』などの雑誌や新聞に掲載された時事漫画を収載し分析した。当時の時事漫画は単に情報を伝達する役割を超えて、清国と朝鮮を野蛮、西洋を文明として形象化し、日本が野蛮の国を先導し文明に至らしめる使命を帯びた存在であると読者に認識させた。時事漫画は、読者を帝国建設プロジェクトに参加するように誘い、国民総動員の基盤をつくりだしたのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 招待状、下絵を描く
  • 第1章 朝鮮の扉が開く
  • 第2章 未完の帝国建設
  • 第3章 日本、帝国の隊列に伍す
  • 第4章 宿願の達成
  • 第5章 伊藤博文と寺内正毅
  • 終章 漫画、まなざしの政治

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漫画に描かれた日本帝国 : 「韓国併合」とアジア認識
著作者等 神谷 丹路
韓 相一
韓 程善
書名ヨミ マンガ ニ エガカレタ ニホン テイコク : カンコク ヘイゴウ ト アジア ニンシキ
出版元 明石書店
刊行年月 2010.6
ページ数 251p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3218-5
NCID BB02513969
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21797255
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想