民事判例研究録  第2巻

中央大学民事判例研究会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 指圖式保險證券は有價證券なりや(升本重夫) / 1
  • 二 保險會社の代理店主の保證人の責任(椎津盛一) / 12
  • 三 民法上の組合と訴訟當事者能力(岡村玄治) / 20
  • 四 後見人の行爲と親族會の決議の取消(吉田 久) / 29
  • 五 會社が取締役に對して提起する訴(佐々 穆) / 34
  • 六 擧證者の作成に係る文書の成立の肯定(前野順一) / 38
  • 七 耕地整理に依る徴收金債權の詐害行爲と司法裁判所の管轄權(高橋靜一) / 45
  • 八 假登記權利者と抵當權の滌除(岩田 新) / 53
  • 九 船舶賃借人の責任(森 清) / 59
  • 一〇 民法第四百七十八條に所謂債權の準占有者(岡村玄治) / 68
  • 一一 法定地上權の取得(吉田 久) / 75
  • 一二 支拂命令に對する異議の取下と假執行宣言の申立(高橋靜一) / 83
  • 一三 船荷證券と運送品の重量若くは容積の記載(椎津盛一) / 96
  • 一四 占有權の取得(岩田 新) / 103
  • 一五 破產管財人の否認と時效の完成(岡村玄治) / 113
  • 一六 他人の權利の處分と其の他人の追認(片山金章) / 123
  • 一七 民事訴訟法第五百四十八條第三項の裁判(高橋靜一) / 130
  • 一八 僞造委任狀に因る判決と再審の訴(前野順一) / 137
  • 一九 妻の物上保證--夫と妻の不動產に對する抵當權設定登記抹消の訴(犬丸 巖) / 144
  • 二〇 株主名簿上に於ける株主地位囘復の方法--株券喪失による損害額(升本重夫) / 148
  • 二一 裁判上の和解と其無效(高橋靜一) / 158
  • 二二 大阪市電氣局共濟組合の退職金給與と差押(前野順一) / 168
  • 二三 競賣法第二十七條に所謂債權者(吉田 久) / 174
  • 二四 所有權に對する侵害除去の請求と權利の濫用(犬丸 巖) / 178
  • 二五 部分品又は材料を買入れて爲したる製品の販賣と商行爲(佐々 穆) / 187
  • 二六 限定承認と相續人の賃料支拂義務(岩田 新) / 191
  • 二七 取得時效の援用(吉田 久) / 198
  • 二八 手形裏書と其の流通(梶田 年) / 206
  • 二九 公示送達と再審事由(森田豊次郎) / 217
  • 三〇 破產手續の解止と訴訟手續の中斷及受繼(黑川眞前) / 220
  • 三一 無權代理人の行爲と不當利得--占有權の效力と本權との關係(岩田 新) / 230
  • 三二 不當なる訴の提起と不法行爲(岡村玄治) / 238
  • 三三 停止命令の執行と卽時抗告(高橋靜一) / 243
  • 三四 民法第九十七條第一項に所謂意思表示の到達(和田于一) / 252
  • 三五 建物買取請求權の消滅(前野順一) / 258
  • 三六 競賣法第三十三條の代價の納入期(黑川眞前) / 265
  • 三七 郵便貯金拂戾と局員の注意義務竝に郵便貯金第十五條の適用(岩用 新) / 273
  • 三八 失權手續着手中の株式の名義書換(佐々 穆) / 282
  • 三九 組合員の債權債務と混同(岩田 新) / 287
  • 四〇 辯護士の報酬と不法行爲の損害(梶田 年) / 294
  • 四一 交互計算と第三者(前野順一) / 304
  • 四二 代位者の免責の限度(黑川眞前) / 309
  • 四三 質入證券に表示せる受寄者の相違と倉庫營業者の責任(椎津盛一) / 319
  • 四四 賃借建物燒失の場合の立證責任(犬丸 巖) / 326
  • 四五 貨物引換證に依らざる運送品の引渡と損害賠償(岡村玄治) / 332
  • 四六 異議を留めざる債權讓渡の承諾と抵當權(和田于一) / 341
  • 四七 他人の所有地上に存する建物の收去(岩田 新) / 349
  • 四八 發起人組合の決議と發起人の責任(椎津盛一) / 355
  • 四九 海難に遭遇せる船舶(森 淸) / 361
  • 五〇 買戾と買戾期間後の相續登記(梶田 年) / 367
  • 五一 買戾と買戾期間後の相續登記(和田于一) / 379
  • 五二 寺院の借金と檀家惣代の同意--明治十年太政官布告第四十三號の解釋(岩田 新) / 388
  • 五三 抵當權實行の妨害に因る競賣前の損害賠償(黑川眞前) / 400
  • 五四 信用組合區域內居住者(梶田 年) / 407
  • 五五 民事訴訟法第三百八十一條の適用(森田豐次郎) / 416
  • 五六 第三者取得者の登記と保證人の代位--保證人の求償權と取消訴權竝に代位權との關係(岩田 新) / 420
  • 五七 庶子と壻養子との相續順位(和田于一) / 431
  • 五八 和議法第九條に依る破產宣告(前野順一) / 437
  • 五九 幼兒の慰藉料請求權(岩田 新) / 443
  • 六〇 淸算人の株金拂込請求權の讓渡(黑川眞前) / 449
  • 六一 先取特權者の競賣申立(梶田 年) / 458
  • 六二 言渡さざる決定の成立時期(森田豐次郎) / 463
  • 六三 債務承繼人の訴訟引受(前野順一) / 466
  • 六四 準備手續と審理更新(前野順一) / 476
  • 六五 公正證書の執行力(前野順一) / 479
  • 六六 競賣申立人と競落人間の協定と不法行爲(岩田 新) / 484
  • 六七 和議申立人の債務者と相殺(黑川眞前) / 493
  • 六八 親子關係確認の訴(高橋靜一) / 499
  • 六九 債務履行の引受と第三者の爲めにする契約(島 保) / 508
  • 七〇 債權の二重讓渡と轉付命令(梶田 年) / 514
  • 七一 選擇債權を目的とする債權質(吉田 久) / 528
  • 七二 工事に因る土地所有權の侵害(岩田 新) / 536
  • 七三 民事訴訟法第七百條第一項第二號の負擔の記入(岡村玄治) / 545
  • 七四 否認と連帶債務者の辨濟及破產法第百九十九條の適用(黑川眞前) / 555
  • 七五 抵當不動產の賣却と詐害行爲(岩田 新) / 563
  • 七六 條件附所有權の假登記の效力(梶田 年) / 574
  • 七七 保證供託金取戾權の讓渡と擔保取消の申立(森田豐次郎) / 588
  • 七八 親權者が特別代理人に依らずして爲したる保證と子の追認(吉田 久) / 591
  • 七九 連帶債務者の一人の混同と代位(岡村玄治) / 596
  • 八〇 動產假差押の場合に於ける換價命令と異議(梶田 年) / 608
  • 八一 保證と無償行爲(前野順一) / 618
  • 八二 隱居者の債務と新戸主の債務(吉田 久) / 625
  • 八三 義務承繼に因る訴訟引受(高橋靜一) / 630
  • 八四 株式の讓渡と讓受人の義務(佐々 穆) / 640
  • 八五 縁組無效確認訴訟及戶主曠缺確認訴訟と原告(犬丸 巖) / 645
  • 八六 株主權の行使と株式申込證の無效主張(佐々 穆) / 650
  • 八七 民法第七百十五條に所謂被用者(梶田 年) / 654
  • 八八 假登記原因たる代物辨濟契約の取消撤囘と本登記の順位保全(森田豐次郎) / 667
  • 八九 家屋所有權の移轉と敷金の引繼(吉田 久) / 672
  • 九〇 賴母子講及其の講元と當事者適格(中島弘道) / 676
  • 九一 抵當權と代位(梶田 年) / 681

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 民事判例研究録
著作者等 中央大学民事判例研究会
書名ヨミ ミンジ ハンレイ ケンキュウロク
巻冊次 第2巻
出版元 清水書店
刊行年月 昭11至14
ページ数 3冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
46074263
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想