議会乱闘事件と国民の覚悟

議会史編纂会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 暴行議員膺懲の爲め國民の奮起を促す / [3]
  • 天下の群疑を集中せる機密費事件 / [4]
  • 一議員を毆る蹴る首を絞める政友の暴行 / [4]
  • 政友の暴行は天下の疑惑を益々深くした / [4]
  • 院內事件を司法權に委ぬるも止むを得ず / [5]
  • 法規を輕視し暴行を是認した政友會の暴狀
  • 無抵抗の一議員を多數を恃みて暴威を逞しうす / [6]
  • 法規を輕視したる山本筆頭總務の暴言 / [6]
  • 無政府共產主義に近き政友會の思想 / [7]
  • 政友の亂行は議會政治破壊の危險思想か / [8]
  • 犬養木堂議員の鐵拳制裁を賛美す / [8]
  • 秋田總務「ヤツツケロ」と煽動す / [8]
  • 議長選擧に暴行議員を投票する政友の不謹愼 / [9]
  • 刑事被告たる暴行議員の大法螺
  • 院內懲罰より司法權の發動へ
  • 議員の暴行と國民思想の影響 / [9]
  • 熱涙を以て全國民の大奮起を促す / [10]
  • 狂暴せる政友會議員昭和新政の議會史を汚瀆す!! / [11]
  • 議會暴行事件の遠因 / [11]
  • 淸瀨代議士機密費事件及金塊問題の質問書の提出 / [13]
  • 政友會議員狂亂し議會修羅場と化す / [14]
  • 休憩後政友の暴行議員益々暴れ議場は大混亂 / [17]
  • 政友議員の暴行後憲政、本黨、新正三派の對策 / [19]
  • 憲、本、新の三派は暴行議員に司法權の發動を求む / [20]
  • 暴行議員を檢事局に告訴と決定 / [22]
  • 憲本新三派代表者より告發狀提出 / [24]
  • 檢事局の正式取調開始
  • 暴行議員の告發狀受理と司法當局の活動
  • 亂鬪事件に當る精鋭の檢事
  • 空前の不祥事として徹底的に取調開始
  • 暴行事件に司法當局の活動は當然(牧野博士) / [25]
  • 司法權の峻嚴なる處斷を待つ(橫山代議士) / [25]
  • 暴行代議士の振つた辯解
  • 議會の暴行は選擧民を侮辱したる行爲 / [27]
  • 抵級な暴行議員を再び議會に送るべきか / [27]
  • 政友議員の亂暴狼藉は昭和新政の議會史を汚瀆す / [28]
  • 暴行議員の罪は天人共にゆるさず / [28]
  • 統御宜しきを得たる若槻、床次兩總裁と / [30]
  • 賞讃に價する憲本新正の兩黨員の紳士的態度 / [30]
  • 田中總裁と政友會の威信全く地に墜つ / [30]
  • 暴行議員起訴さる體刑なら執行猶豫でも失格 / [32]

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 議会乱闘事件と国民の覚悟
著作者等 議会史編纂会
書名ヨミ ギカイ ラントウ ジケン ト コクミン ノ カクゴ
出版元 議会史編纂会
刊行年月 昭和2
ページ数 32p
大きさ 22cm
全国書誌番号
44022998
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想